*

オススメのお店 日記 普段の日常 趣味

夜中の〆ご飯の新提案。L.O.26時、西区新町にあるbaA pappAさんへ。

阪神の植田海選手が終盤の大事な場面で盗塁を決めました。1球目からスタートを切ってくれると打者は楽な気持ちで打席に入れるもの。終盤にあの戦いが出来る今の阪神は強いですね。

こんにちは!真夏でもないので仕事中にTシャツを2回ぐらい着替える汗っかき鍼灸師のだんじょーです。

ニオイは気を付けて過ごしておりますが、それでもオッサン臭かったら対策をするので、その際は遠慮なくお声掛け下さい。

さて。

先日の「 たまたまだんじりを発見したツアー 」の後、西大橋にあるお店へ。

イタリアンの超有名店・トラットリアパッパさんの姉妹店「 baR pappA 」さん。

だんちゃんブログ通の方なら、3年前にこちらのお店のことを少し書いたのを覚えていますよね。いや、もうだいぶ前のたった一記事なので覚えてたらビックリします。笑

トラットリアパッパさんのお料理をバル感覚で頂ける素敵なお店なんですが、こちらで高校の同級生が店長兼料理長を務めているんですね。

▼絵になる男前の龍三

ボクが大学生だった頃から弟子時代まで、彼とは同じアルバイト先で働いていたので、まだ調理師学校生だった彼の料理を賄いでよく頂きました。当時から美味しかったな〜。

そんな彼( 以後、龍三と呼びます )の料理が久々に食べたくなり、ふらっと行ってきました。

一緒に居たのが肉スタグラマーこと浅野広大氏だったので「 写真映えして美味しいお肉 」をリクエストしたら、サクッとこんな感じのお料理が出てきました。

赤ワインで煮込んだイチボのステーキで、詳しくよくわかりませんが香りの良いチーズが上にフワッと乗っていて、一緒に食べるとものすごく幸せな香りが口や鼻の中を通過します。

いやもう、説明が難しいので、とりあえず行って食べてみて下さい。「 だんじょーが食べてた赤ワインで煮込んだお肉 」と言ったらすぐ作ってくれると思います。笑

そんなお肉を前に浅野氏も大興奮。

そらそうなりますよね。だって美味しいんですもん。笑

そしてそして2軒目でありながら「 もう少しだけお腹を満たしたい 」我々は今度はパスタを注文。届いたのはイカ墨のパスタでした。

すみません、申し遅れましたが何気にボクはイカ墨のパスタ好きです。龍三が作ってくれたこのパスタの塩気とイカ墨の風合い、そして小さくカットしてくれているイカのコリコリとした食感が最高でした。

いやもう食べてて楽しい。

普段は「 お肉しか撮らない 」浅野くんも、珍しくパスタを撮ってました。

それぐらいな気持ちにさせるお料理でした。

おいおい他には食べてないのかよ!と言われそうですが、ボクらが入ったのは24時をまわったタイミングで「 あともう少しだけ食べたい 」という状況だったんですね。

だから26時まで開いているこちらのお店を選び、食べたのは2品だけ。いつものようにお酒とウーロン茶( 2杯 )をそれぞれ飲み、お会計は1人2000円。

〆にラーメンとチャーハンを食べるもアリ。沖縄のようにラーメンではなくステーキで〆るのもアリ。ですが、せっかくこんな素敵なお料理を出してくれるバルがあるんですから、こういう〆もありですよね。

Instagramのストーリーに載せたらもう早速友達が2人行ってくれました。ありがとー!!

どうやら龍三は、来年中には独立のためにお店を退職する予定。なので彼のお料理をこちらのお店で味わえるのはあともう少し。

なので「 行ってみたい! 」と感じた方はぜひぜひ近いうちにまた足を運んでみて下さいね♪

お店情報はコチラをクリック

あー!美味しかった!!龍三ありがとーー!!また伺います!!

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-オススメのお店, 日記, 普段の日常, 趣味