*

仕事への想い 日記 普段の日常

ニンニクと、とある鍼灸師の格闘物語。

阪神と巨人で争う日本一を賭けた戦い。今シーズンの最多勝投手と今季プロ初勝利を挙げた若手投手との投げ合い。短期決戦となるクライマックスシリーズは何が起こるか分からないので、結果を楽しみに待ちたいですね。

こんにちは!今朝起きた時の寒さをうけて、朝の飲み物を温かい紅茶に切り替えた英国紳士ぶった鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

増税よりも増毛に力を入れた方が良いという知り合いの黒板を目にし、オマージュさせて頂きました。

しかし「 還元のこと 」を忘れていて、こんな返信を頂きました。

浅野くんゴメンなさい。笑

さて。

昨日は〆にラーメンを食べるのではなく、はたまた沖縄のようにステーキを食べるのでもなく、西区新町の素敵なバルで〆るというのもアリですよとご提案をさせて頂いた張本人ですが、書いた当日に「 ラーメン 」を食べに行ってしまいました。

天邪鬼( あまのじゃく )なヤツですみません。

住之江区にあるのですが、美味しいから食べに行こうと久々にラーメンを食べに行きました。ガツンとパンチがあるものではありませんが、スープがアッサリしていて美味しかったです。鶏白湯の方がオススメです。

「 ラーメン屋の常識を覆す 」みたいなうたい文句のお店なんですが、お手拭きでも男性と女性とで置き分けているようで、お店を経営するものとして非常に勉強になりました。

▼素敵なお心遣いですね

そんな素敵な空間で美味しいラーメンを頂いた私だんじょーですが、皆さまご存知の通りどちらかというと大食漢なタイプなのでラーメンを食べただけではお腹は満たされなかったんでした。なので「 ご飯もの 」を頼むことに。

「 ラーメンをあまり食べに来ない理由 」としては、仕事上問題のある「 ニンニク 」を避けたいからというものがあります。

なので昨日のラーメンもニンニクが入っていないことをしっかりと確認した上で頂きましたが、ご飯ものもたまにそれが入っているので豚角煮丼なんかは一応パスするんですね。辛めのものとかも。

なので昨日は無難に、そしてしっかりと石橋を叩きに叩いて「 たまごかけご飯 」を選択。

何とも美しいフォルム。

しかし皆さま奥に見える茶色いものが見えますでしょうか?もちろん見えますよね。あれね、焦がし辣油らしいんです。

見た瞬間にすごくすごく危険な香りがしたのでニオイ嗅いでみると「 ニンニク 」っぽい香りが鼻へ届いてきました。

マ、マジかよ。。って感じだったんですが「 辣油には入ってないんじゃない? 」という声を聞き、ほんの少し、一口だけ試しに頂いてみたら、やっぱり焦がし辣油にニンニクが入っていました。

石橋を叩いたはずなのに…。

仕方ないので上に載っている辣油を全て取り去って頂くことに。しかしだんじょー家では「 白ご飯は1粒残らず食べる 」という鉄の掟があるので、その掟を守るためにほんの少し「 ニンニク入り辣油 」が染みたたまごかけご飯を頂いてしまいました。

あいにく、こちらのたまごかけご飯には醤油がなく、このニンニク入りの焦がし辣油がアクセントになって醤油の代わりをしてくれるというコンセプトで、「 焦がし辣油 」を取り除いた「 醤油なしたまごかけご飯 」は非常にタンパクなお味でございました。あ、美味しかったですけどね。

はい。

そんな感じで私はいつもニンニクと格闘しております。ですが昨日は不慮の事故でほんの少しだけニンニクを摂取したことをお伝えしてこのブログを終えたいと思います。

りんごジュースとブレスケアくんありがとう。本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記, 普段の日常