*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊婦さん 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

産後の抜け毛・白髪etc。知っておきたい腎気のお話。

試合には負けてしまいましたが、大事な場面でタイムリーヒットを放った西武の中村選手。シーズン途中から4番に座り、その間の勝率が.730を超える数字を叩き出している姿を見ると、やはり4番がチームに与える影響が大きいことがわかりますね。

こんにちは!最近は膝痛と腰痛のご依頼が多く、運動器疾患専門の鍼灸院と化している院長のだんじょーです。

膝痛・腰痛得意なんでお任せ下さいね。

今日の黒板はこんな感じでした。

1年2ヶ月前に買ったPC。修理見積もりが上がってまいりましたが、その金額に驚愕。あ、あたらしいパソコン買えるやん!笑

ま、そんなことを呟いても故障は直らないので、とにかく真面目に働きたいと思います!良いアルバイトがあれば教えて下さい。笑

産後に知っておきたいアレコレ

さて。

先日書いたように、妊活で鍼灸に通って下さっていた方が3週間で4名妊娠され、また悪阻や逆子、妊娠中のお身体のトラブルなどでお越し下さる方が多く、妊婦さん率の高い鍼灸院となっております。

妊娠中の不調、特に「 悪阻や逆子に鍼灸治療が有効 」だということを知らない方も多いですが、本当に喜んで頂けるお悩みなので「 そういう選択肢もありますよ 」というのをお伝えしておくことも大切ですよね。

妊娠中に関してのことも大切ですが、僕が一番お伝えしたいのは産後の話。

産後は「 腎気 」をしっかりと補うことが何より大切なんですね。

「 腎気 」とは「 成長 」「 発育 」「 生殖 」に関わる気のこと。カラダの中にある「 元気 」みたいなものです。

人生の中で、女性の腎気が「 最も減る瞬間 」があります。

それは出産。

カラダに宿っている「 元気 」を使って赤ちゃんに新たな命を宿すわけですから、相当な「 エネルギー 」を消耗します。

例えるなら、アンパンマンの顔を3分の2ぐらい分け与えて、その上、水に濡れちゃって顔がふやけて力が入らない状態ですね。いや、もっとエネルギー( 腎気 )を失っているかもしれません。

なので産後に一番大切なのは、その「 失った腎気をしっかりと補ってあげること 」なんです。

でも考えてみて下さい。出産の数日後に退院し、すぐにお母さんとしての務めが待っています。

お家を留守にしていた分、やらなきゃいけないこと、これまで同様に家事もあるわけで、その上子育てが待っている。

「 産後はカラダがしんどい 」と世界中のママさんが口を揃えて仰りますが、しんどくて当たり前。なぜなら腎気( エネルギー )が全く回復していないから。

腎気は髪の毛や耳にも影響します。

産後に抜け毛や白髪、耳鳴りやめまい、ふらつきといった症状を訴える方が多いですが、これも腎気の消耗から生まれる症状。

ようは疲れているんですね。

腎気は「 発育・成長・生殖 」に関わるとお伝えしましたが、2人目不妊もこれから少し先に起こる更年期の症状も「 年齢より老けて見える 」といったお悩みも「 腎気が満たされていないから 」ということが原因の一つになっていたりします。

「 あ、オレには関係ないや 」と思った男性の皆さま、安心して下さい。すごく関係あります。笑

腎気が減る、すなわちカラダが疲れていると「 心にも余裕がなくなる 」ので、イライラしたり、怒りやすくなったりします。奥様がナーバスになっているより穏やかな方がいいですよね。疲れてグッタリしているよりやっぱりリフレッシュして元気な方がいいですよね。

なのでエネルギーを回復出来る時間をぜひ作ってあげて下さい。美容院に行ったり、ネイルに行ったり、買い物に行ったり。カラダのメンテナンスだけじゃなくて、気持ちの部分での発散もすごく大事。

「 元気で若々しくいるため 」には疲れを溜めない、溜まった疲れをしっかりと落としていくということが大切なので、ぜひぜひ頭の片隅にでも浮かべて過ごして下さいね。

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊婦さん, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて