*

カラダについて ツボ ホルモンバランス めまい 健康 日記 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

災害が生む心の緊張。内関・沢田流神門のツボを押し、乱れてしまった自律神経のバランスを少し整えましょう。

野球は楽しむものではないというレジェンドもおられますが、ファンがいて、応援という形がある限り、阪神・西投手のようにどんな時も笑顔で楽しくプレーしている選手の方が応援をしたくもなるし、グッズの売上も上がって経営的な面で見ても球団にとってはプラスですよね。

こんにちは!姪っ子とゲームセンターに行き、クレーンゲームでお目当てのぬいぐるみをゲットして少しだけ株を上げた鍼灸師のだんじょーです。

本日はお昼からだんじりの試験曳きが行われますが、今朝は昨日の雨風がウソだったように爽やかに、そしてまた心地の良いお天気になりましたね。

あれだけ昨日流れてきた関東地方の映像も、今まだ河川の増水はあれど、随分落ち着きを取り戻しています。

思えば東日本大震災の後、施術ボランティアとして宮城県で鍼灸治療をさせて頂いた際に、受け入れ先の宮城県鍼灸師会・樋口先生が大津波後の穏やかな海を見て「 この海が憎い 」とポツリと話していたのを思い出しました。

それだけ災害というものは一瞬のうちに大きな爪痕を残していくんですね。

そんな地震でも台風でも、大きな災害は街への爪痕はもちろんのこと、我々人間の心の部分にも大きく爪痕を残していきます。

めまいや吐き気を催したり、流れてくる情報で不安や恐怖を感じて息が苦しくなったり。災害が生む「 心の緊張 」は自律神経を乱し、体の不調を生みます。

そんな時は大きく深呼吸を行い、大阪地震の際に書いたツボを押して心を落ち着けてみて下さい。

内関という吐き気やめまい、胃の不調なんかに効果のある素敵なツボを押さえながら大きく5秒息を吐き、ゆっくりと離していきながら息を吸っていく。

吸うより吐く方がカラダの緊張がゆるんでリラックス出来るので吐く息は長めで。それをぜひ数回繰り返してみて下さい。

同じく以前に書いた寝付きや眠りの質を良くしてくれる「 沢田流神門 」というツボもあるこちらに貼り付けておきますね。

押し方や呼吸法は同じ。

どちらも2011年の宮城県東松島市の避難所で沢山の方に鍼灸治療をさせて頂いた際に凄く効果のあったツボなので、ぜひぜひ災害後の心の緊張を緩めることに役立てて下さいね。

またこれまでのように穏やかな生活が少しでも早く戻ってくることを楽しみに待ちたいですね。本日は以上です。それではまた明日^ ^

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ツボ, ホルモンバランス, めまい, 健康, 日記, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて