*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

事故なく無事に終えられた、地車in大阪城2019。

筒香選手や秋山選手といった日本の選手がメジャー挑戦を表明していますが、今までに海を渡った野手のほとんどが内外野手。そういう点で見ればメジャーで捕手として活躍した城島捕手がいかに素晴らしかったのかよく分かりますよね。

こんにちは!地車in大阪城2019を終え、ひと息つく間もなく分刻みのスケジュールを送っている、せわしない系鍼灸師のだんじょーです。

昨日のブログで一日目をお伝え致しましたが、本日は二日目の様子を少し。と言っても予定と予定の空き時間にこれまたスマホで書いているのでサラッとお伝えしますね。

▼一日目の様子( 同級生 )

2日目スタート前の太閤舎の詰所の様子。

地車in大阪城2019の魅力は、岸和田を含めた泉州地方に多い形( 下だんじり )とは違う上だんじりが、府や市の垣根を超えてたくさん見られるところ。

今年も去年に引き続き尼崎市や、

羽曳野市、富田林市、大東市からもだんじりが集まっていました。

中でも大東市の北條中之町さんはだんじり界でもトップクラスの「 大きさ 」を誇る巨大だんじり。

信号機に当たるんじゃね?みたいな大きさです。我々祭好きはこういっただんじりを見るために足繁く通い、その良さを認識しているんですが、そんな一般の方なんてなかなか居られませんよね。笑

なのでその良さを感じていただいたり、先人たちが命より大切にしてきた地車、またこういった文化が今も尚受け継がれているんだということを感じていただく又とない機会。

素敵なイベントですよね。

このイベントも今年で9年目。今の名前になってから8年。沢山の方々と交流させていただく中で、元々は知らない人同士だった人間が「 イベント 」を通して縁が深まり、仲良くなっていくのが地車in大阪城の良いところ。

▼ストロング対決もありました笑

▼ストロングチューハイの消費がハンパじゃなかったです

▼岸田堂・つねきさん

地車参加側の話ばかり書きましたが、何よりも素晴らしいのが「 大阪城 」という舞台でだんじりを曳くことが出来ること。

外国人の方を含めて沢山の方がお越しになり、また沢山の方が写真を撮られていました。

▼今年は33台が一列にズラッと並びました

ボクも太閤舎として運営側の役割を果たしながら過ごしておりましたが、何よりも事故なく無事に終えられたことを嬉しく思っております。

この地車in大阪城は祭でなくイベント。朝晩の搬入や警備等をおこなって下さっている若中会さんを筆頭に、沢山の方のお力添えのもと成り立つ一大行事。

来年も、再来年もこの素晴らしいイベントを続けていくためにルールをしっかりと守りながら、事故なく揉め事なく楽しく進めていきたいですね。

最後になりましたが、地車in大阪城に関わる全ての方々、またお越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!!

また来年もよろしくお願い致します!

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味