*

お肉 仕事への想い 日記 普段の日常

よく行く焼肉屋さんが価格を大幅に値上げ。高いから行かない、それでも変わらず行く。考え方はひとそれぞれで、どちらも間違いではない。

本日は韓国対日本の戦いが行われますね。実力的には日本の方が強いと言われていますが実際の対戦成績は韓国に分がある両者の戦い。どんな戦いになるか楽しみですね。

こんにちは!朝から老人会さんの公園掃除に久々に参加して、眠気まなこでブログを書こうとしたらソファで眠ってしまった鍼灸師のだんじょーです。

そんなお疲れ気味のワタクシは昨日も今日もまったりデー。家で事務作業をしながらゆっくり過ごしていると家族でご飯に行くことに。

▼向かった先はキムチ先輩の居るお店

焼肉屋さんですね。こどもの頃から家族で通うお店。もう何十回お店に来たことでしょう、それぐらい昔からよく行くお店。

そんな昨日は土曜日なのでニンニク入りでも食べられる日。恒例の臭いチェックをすることなく気兼ねなくお肉をいただきました。

敢えて名前は伏せておきますが、こちらのお店は先日リニューアルオープン。オープン後初めて伺ったのですが、以前よりも少し高級な雰囲気のお店に。シックな雰囲気で良い感じでした。

リニューアルしたのはお店の外観・内装だけでなく、メニューも刷新。

これまでは家族で気にせず食べ飲みしても「 あれ?こんなに安いの? 」って思いたくなるようないわゆる「 コスパの良いお店 」でした。

ですが、メニューを見てビックリ。今まで通り頼むと「 え?こんなに値段上がってるの? 」って思っちゃうぐらいの価格変更でした。

▼ご飯でお腹を膨らす作戦に出る鍼灸師

味は変わらず美味しいまま。接客も爽やかで好感が持てる。男子トイレの便器の底の部分だけあと少し綺麗なら申し分なし。

美味しい焼肉・サイドメニューをいただき終えた後のお会計を見ると、やはり今までよりもかなり金額が高めでした。

でもね、お店の方にも家族があり、生活があります。だからボクは価格を高くすること、より高い値段を付けてそれに見合う満足感を得ていただくという考え方には納得です。それはボクの家族みんな同じ気持ち。

だからこそ気持ち良くお支払いをさせていただきましたが、こういう価格変更があると「 もう高いから行かないや 」という人もいる。反対に「 それでも通うよ 」という方も出てくる。それで当たり前。人間だもの。

どっちが良い、悪いという話ではなく、満足出来なければ行かない、もしくは満足出来れば行けばいいだけの話。ようはお客さんがどう感じ、どう行動するかだけ。万人に受けるお店なんてない。

きっとこの決断に至るまでにはものすごく悩んだはず。今まで来て下さった方の顔も浮かんだんじゃないですかね。それでも決断する何かがあったわけだから、ボクはその決断を応援したい。

もちろん縁日BBQに出店して下さるような知り合いの焼肉屋さんもたくさんあるので優先順位が一番というわけではない。だけれどもまた家族でご飯へという時は足を運びたいなと思います!

そんな焼肉を食べて帰っただけですが、1450文字もキーボードを叩いてしまった小難しい鍼灸師の戯言は以上です!

それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お肉, 仕事への想い, 日記, 普段の日常