*

だんじり 日記 普段の日常 趣味

人と人のコミュニケーションが薄れる現代社会。向かう先は今も昔も続く「 祭 」のような社会。

ソフトバンクの福田秀平選手がロッテ入りを決めたそうですね。年俸3600万円だった選手が一夜にして1億円プレーヤーになるんですからすごい世界ですよね。それでも一級品の足と守備、パンチ力のある打撃がしっかりと評価された証拠。新天地でより素晴らしい選手になってほしいですね。

こんにちは!一時期に続いてしまった水漏れとパソコンの故障が解決し、何不自由ない生活を送らせていただいている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

先日逆子の施術をさせていただいた方から「 次回の予約を… 」とお電話をいただいた後「 あ、逆子は治ってました! 」とご報告をいただけて、大変嬉しくなっております。てことで今日はたらふく呑みたい( ウーロン茶 )と思います!!

さて。

昨日は仕事終わりに立ち飲み屋さん( 一応イスありのお店 )へ。

多くの方がお店の名物である「 日本酒 」を頼む中、周りの目など気にせず平然と「 ウーロン茶 」を注文する鍼灸師。すみません、昨日もまた呑み過ぎてしまいました。

▼本来はこういう物を頼むお店( 宮本氏撮影 )

特別大好きというわけでもないのですが、見つけるとなぜかついつい頼みたくなる「 たこぶつ先輩 」に対して、食の激戦区・大阪の福島の名店は「 ごま油 」と「 ネギ 」をまぶすという暴挙に出ます。

▼これめっちゃ美味しいです

▼あ、お店はこちらです

そんなに「 安い! 」というお店ではないですが、新鮮なお魚と美味しいお料理をいただけて、お酒の種類もたくさんあるカジュアルなお店なので、女性にも人気なお店。オススメですよ~♪

▼昨日はこんな感じのメンバーで

元職場の上司・宮本さんと、イベントプロデューサーの美穂さん。

NASA( 宇宙のあのNASAです )に関係するお仕事をしている宮本さんと、中之島中央公会堂で著名人を集めてイベントをされたりしている美穂さん。

ちょっとボクとお話の規模が違うのですが、イベント運営の話やお仕事の話、産前産後の話や脳のしくみのお話、はたまたボクの親友・浅野広大氏の話まで、美味しいご飯をいただきながら楽しく過ごしておりました。

▼いやいや、美味しすぎますって。笑

宮本さんも美穂さんも、人生を楽しんでいる感じがすごく良いんですよね。

お仕事ももちろんしっかりと行うし、ただそれだけじゃなく自分のやりたいことや好きなことに対してアクションを起こし、周りを気にせずに自分のベクトルをそちらに注いでいく。だからこそそこに人も縁も集まってくるんだろうななんて、昨日お話をしながら、聞きながら思っておりました。

また、縁日BBQを運営していく上で良いご提案もいただけたので、早速行動に移していきたいと思います。

ま、書きたいことは山ほどあるのですが、その中でも一番の気付きは「 祭という文化の価値 」は自分たちが思っている以上にあるということ。

根強く続く祭という文化は、今も昔も廃れずにあるもの。時代が変わり、テクノロジーが進化して便利になったこの世の中で、今すごく見直されてきている「 人と人のつながりや縁 」みたいなものを「 祭に携わる人たち 」はこれまでずーーーーっと行い続けてきているからやっぱりすごいよねと言っていただきました。

地元にお金を落とす、知っている人からサービスを受ける。人と人の対面コミュニケーションが少なくなってきている今の時代、そしてこれからの時代は「 祭 」みたいなものがより大切だって言われる世の中によりなっていくんでしょうね。

それを体現されていて、また言語化することが得意な方々と過ごせて非常に有意義な時間でした。

最後にお店オススメの「 わらび餅 」をいただいてお開きに。

楽しい時間をありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 日記, 普段の日常, 趣味