*

カラダについて めまい 仕事への想い 健康 免疫力 日記 睡眠 自律神経 豆知識 野球

自律神経失調症を公表した西武・多和田投手が現状から抜け出すための鍵は、イチロー氏の振る舞いや言動にある。

プロ野球の世界で27歳以下で年俸3億円を達成した選手は9人中7人がメジャーへ移籍しているそう。残りの2人は現役日本選手のソフトバンク千賀投手とヤクルト山田哲人選手。彼らは今後、どこを舞台に戦うのか楽しみに待ちたいですね。

こんにちは!野球観戦も好きですが、野球分析の方が大好きな鍼灸師だんじょーです。ちなみに愛読書はサンケイスポーツ( 新聞 )です。

今日の黒板はこんな感じでした。

早いものでクリスマスイヴですね。外でご飯を食べられる方も家でチキンやケーキを食べる方も居られるかと思いますが、素敵な一日にして下さいね~♪

肉会にもいつもお越し下さる祭ブログランキング1位の政池さんが、ブログ内で写真を掲載して下さっていました。

▼いつもありがとうございます

見たことある人たちがたくさん写っているブログなので、良かったら覗いて下さいね^^

( 政池さんのブログはコチラ )

西武・多和田選手が自律神経失調症を公表

昨日、こんな感じのニュースが流れました。

スポーツ新聞にも西武ライオンズの多和田選手が自律神経失調症を公表という記事が。

多和田投手と言えば富士大からプロ入りし、昨シーズンは16勝を挙げてパ・リーグ最多勝を獲得した右腕。リーグで一番勝ち星を挙げた投手ということですね。

そんな素晴らしい投手が今季は1勝6敗。後半戦は1軍の試合にも出なくなったのでどうしたのかなと思っていたんですが、自律神経のバランスを崩して苦しんでいるとのこと。

ソフトバンクの中村晃選手もそうですし、藤浪晋太郎投手のイップスも自律神経失調症の一種であり、悩んでいるプロ野球選手はめちゃくちゃ多いんですね。

プロ野球選手に起こりやすい理由

細かい原因はそれぞれ違えど、トップレベルのプロスポーツ選手には非常に起こりやすいもの。

自律神経とは「 闘争状態 」と「 リラックス( 回復 )状態 」の2つの神経があって、そのバランスがシーソーのように上下し合いながら互いにバランスを取って成り立っているんですね。

プロスポーツ選手は「 試合中 」「 練習中 」に加えて「 人から見られている時間 」も一般人よりも多く、それもリラックス状態ではなく「 闘争状態 」に入ります。

友達と梅田に買い物に行っても彼女と映画館に行っても人から追われ、サインを求められたり写真を撮られたりするわけです。

常に人の目にさらされる環境での生活、車で言うところの「 アクセルを入れっぱなし 」という状態で過ごしているわけです。

その上で本業で言えば「 結果を残さなくてはいけない 」とか「 エースに相応しい投球をしないといけない 」といった気持ちが芽生えるわけですよね、勝負の世界ですから。

それでも巨人・菅野投手やソフトバンク・千賀投手のように、自分よりすごい投手は青天井に居る世界。同じ舞台で戦う人間だからこそ時には「 自分なんて… 」と弱気に思ってしまうこともあるはず。

この感情すらも「 リラックス 」ではないので「 闘争状態 」に入り、自律神経を乱す要因になるわけです。

模範となる心の整え方をされてきたのは、イチロー氏

大阪桐蔭高校で中日・根尾選手らと共に甲子園春夏連覇を達成した千葉ロッテの藤原選手が、開幕スタメンから結果を残せなかった時に「 スコアカードに表示される、0割台の自分の打率が気になって平常心で打席に立てなかった 」と話していました。

もちろんこれから技術を補っていかないといけないけれど、それによって本来の実力を発揮出来なかったのは明らか。高校時代の彼の顔つきは今のそれとは大きく違ったわけですから。

そう考えれば、40歳を過ぎるまでトップ選手として君臨し続けたイチロー選手って偉大ですよね。

だって、世界中から注目され続ける中で日本で誰よりもヒットを重ね、最終的には世界で一番ヒットを打った人になったわけですから。

打撃技術もさることながら「 メンタル 」や「 心の整え方 」がとにかく凄い。

そんなイチロー選手が4000本のヒットを打った時に応えた言葉が「 自律神経分野 」から見て非常に印象的ですごく心に残っているんですが、ある記者の方に「 次に目指すはピート・ローズ氏の4256本ですね 」質問されたんですね。

でもイチロー選手は「 いえ、4001本です 」と答えたんです。

なぜそう答えたかと言うと「 そのたった1本のヒットを打つことは驚くほど難しいからだ 」と仰ったんですね。

4000本もヒットを打ってきた人がたったの1本が難しい、そんな表現をするとは思いませんでしたし、これこそが彼が結果を残し続けられた部分なんだろうなって感じました。

実際、引退会見の時にも「 小さな目標を掲げ、それを一つ一つクリアしていく。そしてその先に進んだ時に、お!自分って案外良いとこまで来てるじゃん 」と褒めたたえ、最初からあまり遠くを見つめないとも話しておられました。

イチロー選手と言えば「 個人記録 」ばかり追い求め「 チームの結果 」を優先しないと揶揄されることが多い方でした。

ですが、自律神経の観点から見れば「 人のため 」や「 チームのため 」に気持ちを大きく背負い過ぎるよりも「 ( 結果的にチームのためになる )目の前のヒット1本を打つこと 」言い換えれば「 自分のことだけ 」にエネルギーを注いで行動した方が心を乱しにくいんですよね。

それをプロのキャリアの中で学んでいったイチロー選手。彼が唯一尊敬する人として挙げるのは世界の本塁打王・王貞治氏。

この方も日本中の期待を背負いながら、誰よりも本塁打を積み上げていった方。共通する部分が非常にあるんでしょうね。

なので西武の多和田選手もエースの自覚とか西武のためとか若手の見本とか考えずに、とにかく自分のために、こどもの頃のように楽しみながら野球をやってほしいですね。

また1軍の舞台で投げる姿を楽しみにしております^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 日記, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 野球