*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

お腹の内外からたくさんの刺激が入った、天王田地車の集い。

外国人選手の加入でレギュラーの座が危ういと噂されている阪神の大山選手。3年目の昨季は14本のホームランを放って70打点以上。4番としてはたしかに物足りないですが、7番バッターなら怖い選手ですよね。彼を4番で使わないといけなかった阪神の現状の方が問題だと思うので、今季は気楽にプレーさせてあげてほしいですね。

こんにちは!Amazonプライム会員になると音楽までも無料で取れるということを先日知った鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

気圧の低下はもちろん、年末年始に帳尻を合わすかのようにやってきた寒気、また大掃除や忘年会、車での長時間の移動の影響等で急増しているギックリ腰。

とにかく湯船に浸かって血液の巡りを良くし、ストレッチをして筋肉を伸ばし、痛めないよう中腰の体勢に気を付けて過ごして下さいね。

さて。

昨日は仕事終わりに城東区野江にある焼鳥屋さんへ。

ボクは友達を車で送っていったことがあったぐらいで初めて伺ったのですが、最近食通の方の中で話題のお店だそうです。

▼フォルムで美味しいのがわかりますよね

昨日はこんなメンバーで。

いつもの三バカトリオと、天王田のだんじりの同級生・後輩とでした。( 一人写ってません )

先輩と後輩と言っても、ちゃんとした上下関係はあれど仲の良い友達や兄弟みたいなもの。

「 映えるお肉の写真を撮ること 」に心血を注ぐ34歳の先輩が「 鶏ユッケ軍艦 」を必死に撮ろうとしているところを29歳の後輩が邪魔をしたり出来ちゃう関係性。

▼昨日もイジられてましたね。笑

そんな「 鉄の上下関係じゃない 」のが天王田の良いところ。( 天王田若衆の歴史の記事はこちら )

彼女たちはもう引退をして現役を退いていますが「 頑張っている今の現役の子たちをサポートしたい 」と言って「 天咲会( てんしょうかい ) 」という組織を作り、早朝におにぎりを握りに来てくれたり、数十名でボクたちを励ましに来てくれたりしています。

その気持ちが嬉しいですよね^^

あ、ちょっと良い風に言い過ぎましたが、お酒も現役の我々よりも飲むし、よく喋るし、むちゃくちゃエネルギーはあるしで、もしかしたら「 今の現役の女の子たち 」よりもパワーがあるかと思います。

いや、思うじゃなくて間違いなくエネルギッシュです。笑

久々にゆっくりご飯に行って色々と話をしましたが、環境や境遇は変われど根本の部分はみんな変わっていませんね。何か安心しました。

面白さやおちゃらけた部分もあるのですが、みんな数十名をまとめる「 女性のリーダー( 姫頭 ) 」を経験した人間なんでめちゃくちゃしっかりしているし、義理堅いし、同じ世代の子たちよりも数段まわりが見えている。そしてお酒が強い。笑

やっぱり良いですね、天王田って。

ひとしきり喋って、お腹が痛くなるぐらい笑って、最後に「 〆を食べよう 」となり、卵かけご飯を注文。

そしてその後「 これも美味しそう! 」となり、手羽にぎりを注文。

「 これで最後! 」と言い聞かせて鶏釜飯を。

でもやっぱり「 ここのラーメンが美味しいんです 」と一人が言うので、ホントのラストとしてラーメンを注文。

みんなでシェアしたとはいえ、ほんの少し胃がもたれているのはどうやら昨夜の出来事が原因のようですね。いやー、食べ過ぎた。笑

「 正月太りしました…、と言ってみたいです 」と書いた翌日にこの食事量。放っておくとホントに変な形でお肉が付いちゃうので、今日は少し動いてチャラにしたいと思います!

そんな腹筋にも胃袋にも刺激が入った一日でした。本日は以上です!

それではまた明日~♪

( 焼鳥 松のさんページはこちら )

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野に鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7~8名様のみのパーソナル施術。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年10ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常