*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 免疫力 女性のからだ 日記 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

産後のママにとって大切な、1712年から語り継がれる暮らしの訓示

レッズに入団が決まった秋山選手が入団会見で「 自分はパワーがある選手ではない。確率良く塁に出てチームの得点になるのが長所だと思う 」と話していましたが、自分の役割をわかった日本のスタープレイヤーがメジャーの舞台でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

こんにちは!他の鍼灸院も行きましたが、先生のところは癒され度が違いますと言っていただけて「 井川遥( 元祖癒し系 )  」になった気持ちでいる鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

汗もおしっこもめちゃくちゃ出るボクだから出来る芸当なので、皆さまはマネしないで下さいね。笑

産後のママにとって大切な、1712年から語り継がれる暮らしの訓示

Twitterを見ていると「 骨盤矯正 」というキーワードがすごく話題になっていますね。

ある見識者の方が「 そんな看板を掲げているお医者さんを見たことあるか? 」と捲し立てるようにツイートしていました。

人それぞれ考え方もあるし、好き嫌いもあるかと思いますが、ボクはむしろ産後に大切なのは「 矯正 」じゃなくて「 体力を回復すること 」だと一貫して思っているので、今日は後者のお話をしたいと思います。

1712年に貝原益軒( かいばらえきけん )という方が書いた「 養生訓( ようじょうくん ) 」というものがあります。

「 養生 」というのは「 健康に過ごすための心掛け 」みたいなもので、健康に、ほどほどに長生きするために大切なことがたくさん書いてる訓示的なもの。

これがすごく良いこと書いてあるんです。

「 長生きするための身体の養生法 」だけでなく「 こころの持ち方 」なんかの部分も説いているところに特徴があるんですね。養生訓はボクたちのような医療関係者ではなく、一般の方向けの生活心得書であって、広く人々に愛読された本なんです。

その中の一文がすごく良いので拝借。

わかき時より、はやく此術をまなぶべし。

身を慎み生を養ふは、是人間第一のおもくすべき事の至也。

難しく書いてありますが、要約すると「 若い時から早く養生の術を学んでおきましょう。身を慎んで、健康に目を向けることは人として最も大切なことだ 」と書いてあります。

その上で「 草木を愛する人のように、自分自身の身体も大切にしましょう 」ということも重ねて書いてある。

すごく素敵な言葉ですよね。

どうしても人は自分以外の人に目を向け、その方々のために時間を遣おうとします。特に大切な人が出来たり、赤ちゃんが生まれたりすると意識がよりそちらへ向きます。

赤ちゃんの場合、10ヶ月以上もの間お腹の中に命を宿し、大変な想いをして生んだ我が子が可愛くないはずがなく、大きな痛みと共に沢山のエネルギーを失ったにも関わらず、数日後には「 母親 」としての責務を全うする生活がスタートします。

いつもこのブログでお伝えしておりますが「 出産後2ヶ月 」は周りの方にたくさん助けてもらいながら美味しいものを食べてしっかり栄養を摂り、ゆっくり休んで体力が回復するために時間を遣ってほしいんです。

そうやって過ごした方が産後のカラダも楽だし、これから先に起こる可能性のある「 更年期の時期の症状 」も軽くなります。

だけど目の前に可愛い赤ちゃんがいると、どんなにしんどくても自分のことを後回しにして頑張ってしまうのがお母さんという存在。

だからこそ周りにいる旦那さまやご兄弟、おじいちゃんおばあちゃんはぜひともサポートしてあげてほしいなと思います。

その上で産後のお母さんも「 自分のカラダを大切にする意識 」を持っていただけたら嬉しいです。

どうしても自分のカラダを後回しにしてしまいがちですが、常にママの元気が「 100%の状態 」であれば気持ちにも余裕が出てくるし、もっともっと子育ても気楽に楽しく出来るようになるはずです。

頑張り過ぎてママが倒れて動けなくなるより、元気に楽しく動き続けられる方がこどもさんも旦那さんも幸せですからね^^

養生訓に書いてあるように「 草木のお世話をするように 」「 お花に栄養をあげるように 」ほんの少しご自身のお身体にも目を向けて、2020年を過ごしていただけたらと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 日記, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて