*

SNS ブログ 仕事への想い 日記

ブログの文章が上手くならない、上手く書こうとして肩に力が入るあなたへ。

40歳近い年齢になってもハードなトレーニングをこなす阪神・糸井選手。オリックス・吉田正選手や日本ハム・西川選手などといった超一流選手と自主トレを行っておりますが、そこに阪神の若手選手も入るようになってほしいですね。

こんにちは!最近ブログを書く時間がほとんど取れないと嘆こうとしたら、体調不良の方が出て、ブログに1時間もの時間を費やせるようになった鍼灸師のだんじょーです。お大事になさって下さいね^^

今日の黒板はこんな感じでした。

お肉とご飯とビールで蓄えた脂肪をランニングで落とそうと必死になっている、鴫野が生んだスーパースターのメンテンナンス日でした。

▼鍼メーカー・セイリンさんより頂きました

縁日BBQのことで少し打ち合わせ。どうやら我々3人が企画・運営しているイベントは、業界の鍼灸メーカーさんのお力にもなれるようです。進行すればまたお話させていただきますね。

ブログを書く文章が上手くならない、上手く書こうとして肩に力が入るあなたへ

雨の日も食中毒の日も年6回ある祭の日も、一日も欠かさずブログを書き始めて現在で3年11ヶ月。このまま書き続けたら来月で丸4年に入ります。

これだけ書き続けているともう「 頑張って書かないと! 」みたいな気持ちは微塵もなく、毎日の日課なので書かなくちゃ気持ち悪いぐらい。日常で言えば歯磨きと同じぐらいの感覚。

いや、ちょっと言い過ぎました。笑

でもそれぐらい気楽に書けるようになったブログも、書き始めた当初は2~3時間ずっとパソコンに向かい、書いては消して、書いては消してを繰り返していました。

長い時間を掛けて考えて書いても「 文章としてちゃんと成り立っているのだろうか 」と不安になって自問自答して書き直したり、そうこうしているうちに途中で何を書いているのか自分でもわからなくなったり、そんな毎日でした。

「 テーマを一つに絞っていなかった 」ということも一つあるかと思いますが「 上手く書こう 」と肩肘を張ってしまっていた一番の原因は「 人から見られているからしっかり書かないと 」という部分なんですね。

タイトルに惹かれて今このブログを見て下さっている方も、きっと一度や二度はそう感じたことがあるかと思います。もしくは今現在もそう感じてなかなかブログを書き続けられないという方も多いのではないでしょうか。

でもね、ボクらが書いているようなブログなんて、大して誰にも見られてません。

もちろん毎日書いてるボクだってそうです。

いやいや、そんなことねーよ!と感じて下さる数少ない皆さま、ではボクの4日前のブログ、どんな記事だったか覚えてます?

覚えてませんよね。笑

いや、ホントそんなもんなんですよ。特に今は「 膨大な量の情報 」がスマホを通して毎日届いてくる。

砂浜にどんな素敵な文字を書いても打ち寄せる波に消されていくように、情報が上書きされていき、有名人でもない我々のブログの内容なんて誰の記憶にも残らないんです。

なので「 上手く書くこと 」を気にするより「 一記事でも多く書くこと 」を大切にした方が良い。

ガラケーからスマホに変わって初めは操作に戸惑ったはずなのに、今では不自由なく使いこなせているのはそれだけ「 触るという体験 」を繰り返したから。

それと同じで文章も書けば書くほど上手くなっていく。今書いてるこの記事も、開始8分で1500文字に到達しました。3年半前なら考えられないスピード。

質より量。机上の空論より行動。それが大事。

それでも「 スラスラ書けない 」というならあなたが書きたいことじゃないのかもしれません。

仕事のことじゃなくて、自分の好きなことや趣味のこと、美味しいと思うお店の紹介とか、そんなんで良いと思います。

今から7年前、2013年の5月に書き始めたブログも、当初は「 仕事のことばっかり 」書いてました。

今では当たり前のように冒頭に書いている「 大好きな野球のこと 」なんて一ミリも書いてませんでした。

▼書き始めた当初のボクのブログ一覧

って、書いてるやん!笑

思いっきり藤川球児投手と甲子園の写真がトップに出てるやん!!

えぇ、どうやら日々繰り返される「 情報の洪水 」のせいでボクの記憶も上書きされていたようです。

ま、こんな他愛もなくゆるーく書いているブログでも誰かのためになることもあるし、勇気を与えられたりする。ホントに素敵な時代ですよね。

それでも「 こんなブログがあった 」という事実すら情報に上書きされて数日後には忘れ去られてしまうので、気に入って下さったらブックマークするなりシェアして忘れないようにしていて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野に鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7~8名様のみのパーソナル施術。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年10ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記