*

仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 趣味 野球

プロ野球選手として世界で初めてクリケット選手に転身した、先輩・木村昇吾さんの生き方がついに書籍に!「 鉄人の思考法@集英社 」

一昨年は22本のホームランを放ち、侍ジャパンのメンバーに名を連ねるも、去年は打率1割台と不振に陥ったソフトバンクの上林選手。足も速く、肩も強く、打撃も魅力なスター選手なので、去年の悔しさをバネにして飛躍の一年にしてほしいですね。

こんにちは!申し遅れましたが、白ご飯を食べる時は基本的にどんぶり鉢で食べる鍼灸師のだんじょーです。

▼14歳のおじさん<34歳のおじさん

ある時期から3~4回もおかわりしに行くのが面倒くさくなり、以降はどんぶり鉢でご飯を食べておりますが、中学生・高校生の頃はこれを毎日2杯食べていました。なのに痩せててすみません。

今日の黒板はこんな感じでした。

肩こり・頭痛がある 、毎月ひどい生理痛がある、顔がくすむ、血の巡りが悪くて手足が冷えるという方は、入浴や貼るカイロ、軽い運動と共に「 温かいほうじ茶を飲む習慣 」を付けるだけでも、ほんの少し上記の症状が和らぎます。

騙されたと思ってぜひお試し下さい♪

先輩・木村昇吾さんの生き方がついに書籍へ!!

さて。

ビッグニュースです!!

プロ野球選手として15年、その後世界で初めて「 プロ野球選手 」から「 クリケット選手 」へと転身した地元の先輩・木村昇吾さんの生き方が書籍になりました!!

▼その書籍はこちら

「 鉄人の思考法 」というタイトルの書籍で、1980年生まれ、言わずと知れた「 松坂世代 」の著名な方々を野球だけに留まらず各スポーツ界からピックアップし、その取材日記を元に作られた本です。

木村さんの他にも、36歳にしてJリーグMVPを獲得した中村憲剛氏、175針縫いながらマウンドに立ち続けた館山昌平氏、メジャーでも活躍した頭脳明晰左腕・和田毅氏といったそうそうたる方の思考法が詰まったスポーツ好きにはたまらない一冊。

名前を列記した方々は皆、順風満帆に進んだ方ばかりではないので、スポーツ好きな方だけでなく、人生で何か迷うことがある方や前に進めない方、やりたいことが出来ていないという方にもオススメです。

▼木村さんは裏表紙に

毎年年末にお声掛けいただいて野球や忘年会に参加させていただいておりますが、その際に聞かせていただく「 広島からFA宣言した本当の理由 」「 クリケット選手へと転身を決めたエピソード 」なんかが包み隠さず書かれてあって、読んでいくうちにどんどん惹き込まれていきます。

横浜DeNAベイスターズにドラフト11巡目で入団。順位が示すようにいわゆる「 ドラ1 」の選手よりも注目度も実力も高くはなかったはず。

それでもプロの世界で15年。

高校・大学・社会人と華々しい活躍をし、脚光を浴びながらも2~3年で引退していった選手が居る中で「 なぜプロの世界で長く続けられたのか 」ということ、はたまた「 安定した立場 」を有しながら「 なぜFA宣言という決断をしたのか 」という点についても書かれてあるので、読みごたえがあるし、また生きていく上でもすごく参考になるかと思います。

▼木村さんのページ

成功か失敗かって自分が死ぬときまで分からないんじゃないか。

この世を旅立つ時に「 一所懸命やってきてよかったな 」と思えたら成功じゃないですかね

この世の中にたくさんのプロ野球選手が居る中で「 誰も挑戦しなかった茨の道 」にチャレンジする方の「 思考法 」ってすごく参考になります。

買って損はない本なので、ぜひぜひ購入して下さいね^^

( Amazonページはこちら )

あ、それと木村昇吾さんは「 YouTube 」も始められたので、こちらも併せてチャンネル登録していただけたら幸いです。

▼クリックするとページに飛びます

引き続きボクは木村さんの姿を追い、応援し、また違った分野で負けないようにチャレンジしたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

※ページをシェアして頂けると僕が喜びます

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 趣味, 野球