*

仕事への想い 日記 普段の日常 鍼灸 鍼灸やカラダについて

鍼灸の施術方法はシンプルでいい。習得に10年以上掛かっているようでは、価値のあるものが広く届かない。

メジャーで282本のホームランを放ち、オリックスへ電撃移籍したジョーンズ選手。打撃力もさることながら走塁も守備も超一流。34歳という年齢のためか年々成績は落ちてきていますが、それでもメジャー屈指のプレイヤー。チームメイトは傍でたくさん吸収して今後の野球人生に活かしてほしいですね。

こんにちは!ほうじ茶のことを書いたツイート・ブログが未だにリアクションがあることに驚いている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

先日甥っ子が買ってきてくれた有名なゴンチャのタピオカドリンク。生まれてから通算3度、ゴンチャを含めて2店舗しかタピオカは飲んだことがないですが、個人的には黒花堂派でした。

世に広がるはずのない、習得に10年以上掛かる鍼灸治療

さて。

昨日はいつものように朝からブログを書いたり、お店屋さんと縁日BBQの打ち合わせをおこなったり、スリッパを含めた買い出しに行ったり、個人的にはわりとまったり過ごしていました。

そして夕方からは鍼灸治療の講師役として、生理痛やPMSの施術について( 実技メインで )お話していました。

昨日わざわざ鴫野まで足を運んでくれたのは専門学校時代の同級生。開業している鍼灸師さんですね。

生理痛・PMSで悩んでいる特定のある方のために施術の仕方を学びたいと連絡をいただきました。

SNSで発信しているからなのかむちゃくちゃそういった類の連絡をいただくのですが、誰かのためにと思える人や、言葉だけでなく実際にアクションを起こせる人はボクはすこぶる大好きなので、二つ返事でOK。マンツーマンで1時間30分ほどお伝えしていました。

生理痛とかPMSって学校で習わないの?っと不思議に思う方も多いかと思いますが、ツボや打ち方、からだのことに関しては教えていただけますが、実際の患者さんを目の前にして問診から検査、施術やその後のアフターケアまでを通してまではさすがに教えていただけないんですね。

これは他の症状であってもそう。

なので肩こりや腰痛の施術は出来ても、逆子やめまいといった症状について「 施術方法がわからない 」という鍼灸師さんも多いもの。

こればっかりはやっぱり経験。見て聞いてすぐに出来るという簡単なものではない。たくさん稽古して、たくさん触れ合っていく中で掴んでいくものがあります。

だけど技術を習得するのに10年以上も掛かっていたら、鍼灸治療って普及しないし、生活していけないと思うんですよね。

鍼灸の施術方法はシンプルでいい。

免許を取って数年の先生はちゃんとした施術が出来なくて、10年以上勉強し続けた先生だけが施術が出来る世界なら「 院によって、当たり外れみたいなもの 」が生まれてきて、選ぶ側の方が非常に難しくなる。

「 少しでも多くの方に鍼灸治療を 」と業界総出で進んでいるなら、どこに行っても「 ある程度のサービスを受けられる状況を作る 」というのが、これからの鍼灸業界が目指すべき道なんじゃないかなと思います。

ボクの施術は至ってシンプル。師匠や兄弟子がおこなっていた施術を見よう見まねで稽古して習得し、自分なりに多少のアレンジを加えているもの。元オリンピックトレーナーの川崎勝巳もほぼ同じだった。

ツボを見つけられて( ←ここ重要 )、しっかりハリが打てて、しっかりとお灸を据えられたら、誰でもある程度の効果が出せる施術方法です。

鍼灸って本来、それぐらい力のあるものなんですから。

もちろん本人の努力は必要ですが、ボクが今やっているような施術を症状ごとにフォーマット化して伝えれば先生が扱える鍼灸治療の幅も広がるので、受けて下さる方ももっともっと喜んで下さるんじゃないかなと思います。

ま、と言いつつも今はそこまでエネルギーを割けないので「 患者さんのためにもっと鍼灸を勉強したい 」というアツイ想いを持つ鍼灸師さん( 鍼灸学生さん )がいらっしゃれば、個人的にいつでもご連絡下さいね^^

あ、とにかくお灸はひねれるようになりましょうね♪

本日は以上です!それではまた明日~

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記, 普段の日常, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて