*

お休み・祝日診療ご案内 仕事への想い 日記

4月13日(月)より、今月一杯まで休業のお知らせ。@コロナウイルス感染症対策

甲子園を沸かせながらも1軍出場を果たせていない広島・中村奨成選手に対し、日本の4番も務める鈴木誠也選手が「 もっと頑張らないと 」とエールを送っていました。自身は1年目で1軍デビュー、3年目でスタメンを獲得。結果を残すために大切な意識の部分を伝えてくれる先輩が居るのは心強いですよね。

こんにちは!もう何年も前から外出する時だけでなく夜眠る時でもマスクを着用しているのですが、今朝は初めてガッツリマスクの跡形が残っていた鍼灸師のだんじょーです。

自分では気付いていませんでしたが、どうやら着々と大人の階段を上っているようです。

今日の黒板はこんな感じでした。

本日、安倍総理から緊急事態宣言が発表されるとのことで、ボクやこのブログを見て下さっている方を含めた、日本国民の生活は大きく変わるかと思います。

ロックダウンのような都市封鎖ではないにしても、1ヶ月間の行動を自粛( 6ヶ月に及ぶとも囁かれている )ということは今までの歩み方とは少し違った形になるはず。

どうするべきなのかもう少し精査して「 ボクの鍼灸院でも身の振り方を決断したいと思います 」と、朝ここまで書いて仕事をしていたのですが、その間にもう決めました。

4月13日(月)から4月いっぱいまで営業を自粛し、休業させていただきます。

その上で、4月11日(土)までは通常よりも2名少ない「 1日5名様まで 」に限定し、ご予約間の空き時間をしっかりと確保し、十分な喚起、消毒をおこなった上で診させていただきます。

この決断はずっと前から頭にありました。

ですが、ボクの鍼灸院は「 こころとからだのリラックス 」を目的とした場所なので、コロナウイルス感染症で不安・緊張・ストレスを抱えてからだの不調を訴える方とすごく相性が良く、喜んでいただけたり、お力になれるからこそいけるところまで開けるべきだって思っていたんですね。

いや、今でもまだその部分は必要だと感じております。

そんな時に政府が、緊急事態だと声明を発しました。この意味はすごく重いなと。

この声を受けて、それでもまだクライアントさんに「 道中で感染するリスク 」を抱えたまま「 喜んでいただけるから 」と開け続けて良いものか、ずっと自問自答していました。

よくよく考えてみると、施術をおこない、皆様に喜んでいただけるというのも、施術者であるボクが感染していないという前提でのお話。

あるいは、お越し下さるクライアントさん数名の方が「 感染していない 」という保証があってこそ、成り立つものだなと。

ボクが移ることも、移してしまうリスクもあるわけです。そうなってしまえばお店の存続は厳しい。だからこそ最悪のことを考えて決断しました。

世界での感染者数は130万人を数え、フランスでは死者8500人を超えたというニュースを聞きました。これは阪神淡路大震災を超える死者数です。

日本はまだそこまでいっていないけれど「 いってはいけないからこその休業 」だと思うんですね。

大惨事に至らなかった時に政府に対して、ほらみろ大したことなかったじゃないかという批判をするのではなく、大したことがなくて良かったと称賛するべきだとボクは思います。

小さな規模ではありますが、鍼灸院の休業は、頼ってお越し下さる方の外出を抑えることになり、結果的に感染リスクを抑えることに繋がります。

クライアントさんを守るためであり、鍼灸院を守るためでもあり、また自分や家族を守るためでもあります。( あ、突然ですが近々結婚します。笑 )

そんなことも踏まえて決断致しました。縁日BBQの中止に続いて今月は大きな決断の連続です。

でも案外こころは晴れやかですよ。命がなくなることを考えたら、生きてるんだしなんとかなるだろって感じで^^

今も尚、ご予約をいただいたり、施術を受けに来て下さる方が居る中での休業は大変心苦しいですが、経営者として、一人の人間として沢山悩んで決めた結果ですので、ご理解いただければと思います。

延びる可能性はゼロではないですが、時期は4月末までを予定とし、現在ご予約いただいている方や普段からお越しいただいている方には優先的に次回のご予約をお取りさせていただきます

1ヶ月休業したからといって「 すみません、お店潰れます 」という状態ではさすがにないですが、それでもこれは1ヶ月とか、2ヶ月とかではなく、早くても年内ぐらいまでの長期戦だと思っています。

全ての業種が完全に閉めるのではなく、ゆるやかに営業していく形になっていくはずなので、そこに向けて融資を受けたり、補助金の申請をしたり、また「 より安全に安心や健康を届けられる形はないか 」と模索しながら前に進んでいきたいと思います。

大きく成長するチャンス( ぶくぶくに太るという意味も含む )でもあるので、また成長した姿でお会い出来ればと思います^^

日常はまたブログで報告しますね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お休み・祝日診療ご案内, 仕事への想い, 日記