*

「 縁日BBQ 」関連 オススメのお店 お肉 日記 普段の日常 趣味

【演出の裏側を考察!】高麗ガーデン南堀江店さんのお弁当をテイクアウトしてみた。

明徳義塾高校で野球をし、U‐18日本代表にも選ばれた野球エリートだった若者が野球の道に進まず、経営者の道に進んだという記事を読みました。現巨人・岡本和真選手の打撃を見て勝てないと感じたそう。皮肉なように感じますが、もしかすると彼にはこちらの方が素敵な人生になるかもしれません。今後が楽しみですね。

こんにちは!ブログやSNSを仕事とするなら、もうかれこれ1500日以上仕事を休んでいないブラック鍼灸院院長のだんじょーです。

高麗ガーデン南堀江店で感じた、憎い演出と考察。

仕事が終わって一息ついた午後、気付けば時刻は夕方の6時の針を指していた。

カレンダーの青文字で書かれた土曜日は1週間のお仕事の最後の日。すなわち翌日が休みであることを意味していた。

ボクには決まりごとがあって、にんにくが食べられる日が週に1日、いや、1食しかない。それが土曜日の晩である。

ただでさえ汗臭いアラサーなんだからせめて「 食から発するニオイ 」ぐらいは気を遣わなきゃいけない。

昨日はちょうどその日であった。だから求めたのは美味しいが担保されているもの、かつ「 にんにく 」や「 キムチ 」が含まれている料理をテイクアウトすること。

向かったのはこちらだった。

スポーツ選手も足繁く通う、知る人ぞ知る焼肉の名店、高麗ガーデン南堀江店さんだ。

ボクの小学校時代からの友人で、年に100回近く焼肉を食べ続けて「 4年で20キロの増量に成功した 」肉スタグラマーこと浅野広大氏が先日アップしていたお店である。

にんにくが含まれているお肉を食べられる上、キムチやチヂミなんていうサイドメニューもテイクアウト出来る。

高揚し過ぎた細身の鍼灸師はとにかく買いすぎてしまった。

失敬。

これは実家の父親や母親の分も含まれている。テレビチャンピオンの大食い選手が訪れるお店の名物メニューを平らげて店主に驚かれたことのある大食漢のボクでも、さすがに今はこれほどの量は食べれない。

新しく発表されたテイクアウトご飯には高麗ハラミ重黒毛和牛ステーキ重なるものがあったので、もちろんどちらも購入した。後者には「 赤身or霜降り 」なるものもあったが、体重の増加を気にして「 赤身 」をチョイスした。

余談だが「 脂が乗っている 」とは書かず「 赤身と霜降り 」というフレーズを選択するところがまたせこい。いやはやどちらもそそるではないか。

そしてパッケージデザインも美しく、高揚感をより引き立たせる「 赤色 」と高級感を生む「 金色 」を使っているところにオーナーさんのセンスを感じる。きっと人の気持ちを理解したり、心を動かすのが上手い人なんだろう。

ステーキ重にはにんにくチップがまぶされていたので、タレが染み込んだハラミ重にも注文していたキムチ( 400円 )をトッピングしてみた。うん、神々しい。

奥様、こぼれてますよ…よだれが。

お味はもちろん見た目通り。いや、それ以上。お弁当というカテゴリーでこれだけの味を出すお店はあまり見当たらない。

それはもちろん、それより何より、お肉の下処理具合に感動した。

「 焼肉弁当 」「 ステーキ弁当 」と言われて最も困るのが「 切られていない 」一枚肉のお弁当。

もしもカットされていても大体のお店は4切れ、もしくは多いところでも5切れぐらいしかない。

それだとご飯とお肉の配分が合わないんだ。4切れから1切れを口に含むと残された満パンのご飯を4等分して口に掻きこまなくちゃいけなくなる。

薄くなるんだよ、お肉の味が。そうじゃない。お肉とご飯のバランスを口の中で感じながら、その上「 あれ?まだこんなにお肉が残っているのかよ!サイコーじゃねぇか!! 」という感覚を我々肉好きは味わいたい。

お肉で終わりたいんだ。

だけどそれだと上がってしまうのがコスト。お肉の量を増やすと提供価格をあげないと仕入れ値とのバランスが取れなくなる。そして2000円以上になると我々も少し手が出しづらい。

こちらのお店は違った。

お肉の食感や旨味をちょうど感じられる程度の大きさを保ちながら「 薄くスライス 」してお肉の枚数を確保するという手法を取り入れている。

これはもうセンスの塊。

お刺身と同じ切り方をしている。だからこそ最後の口の中を「 白いご飯で終わる 」のではなく「 お肉で終われる 」のだ。これがいかに素晴らしいことかを理解できる同志には、ぜひこのブログを読み終えた後にシェアボタンを押してほしい。

その上で高麗ハラミ重のご飯は白いご飯じゃなく茶色なんだ。普通のご飯じゃない。タレが付いたハラミに合うようなご飯をチョイスしている。この仕掛けに関してはボクの文字じゃなく実際に買って体験してみてほしい。

何ですぐにテイクアウトをスタートさせなかったのか少し疑問ではあったのだが、昨日いただいてその理由がわかったような気がした。

このクオリティ―なのに価格もお手頃で、高麗ハラミ重が1380円、黒毛和牛ステーキ重は霜降り・赤身ともに1500円。夜のご飯で外食をすることを考えたら非常にリーズナブルである。

オーナーの井上さんをはじめ、料理長を含めた高麗ガーデン南堀江店のスタッフさんの力量はハンパじゃないし、その上「 人柄も良い 」なんて憎い、いや、肉( 29 )すぎる。

最後にお酒の飲めない鍼灸師からひと言伝えておく。もしもブログを見て「 お弁当をテイクアウトしたい! 」と思ったならば、ぜひとも下記の発泡性の希少生マッコリ( 2800円 )も一緒に携えてお持ち帰りいただきたい。

▼浅野広大くんと浅田真央さんがオススメしています

口の中に広がる炭酸と旨味がよりあなたの満足感をより増幅させてくれるであろう。

休日に鍼灸院にこもって1時間掛けて記事を書いたが、個人ブログなので時給は0円だ。バカヤロウはこんなことを4年3ヶ月間も毎日繰り返している。

同情もお金もいらない。

もしも何かを感じていただいたのならば、ボクたち( 縁日BBQの参加者さん含む )がお世話になったお店屋さんを少しでも応援していただいたら嬉しいです。

では以上です!それではまた明日~♪

 

高麗ガーデン南堀江店ページ

縁日BBQテイクアウトお取り寄せリスト

 

浅野広大Instagramページ

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-「 縁日BBQ 」関連, オススメのお店, お肉, 日記, 普段の日常, 趣味