*

カラダについて 健康 日記 普段の日常 自律神経 野球

プロ野球開幕延期の弊害と見どころ。~素敵だった楽天・涌井投手の考え方~

巨人の坂本選手と大城選手が新型コロナウイルスに感染していることが判明。無症状のまま入院とのことですが、シーズン中であれば強制的な出場停止は選手たちにとって嬉しくないもの。彼ら以降、そういった選手が出ないことをただただ祈るばかりですね。

こんにちは!朝からあたたかい現場を目撃して優しいこころで朝を迎えている鍼灸師のだんじょーです。

そんなことを書いた黒板がこちら。

黄緑色のゼッケンのようなものを身に纏い、地域のこどもさんを見守る「 見守り隊 」のおじいさんが、痛そうな膝をよっこいしょと曲げ、通り過ぎる小さな保育園児と笑顔でハイタッチしていました。

現在はテレビでもスポーツの現場でもハイタッチ禁止となっていますが、やっぱりこの景色の方が好きだな~なんて一人で思っていました。

プロ野球延期の弊害と見どころ

冒頭に新型コロナの話題を書きましたが、その影響で開幕が大幅に遅れていた日本プロ野球は6月19日(金)からリーグをスタート予定。

それに向けて練習場所を失っていた選手たちがグラウンドで練習をし、他チームとの試合をおこなっている最中ではありますが、むちゃくちゃ楽しみな面とすごくこわいなーという相反する2つの面が気になっております。

こわいのは何よりケガの恐れ

プロ野球選手って1年間のシーズンを終えると大体が、休む→自主トレ→キャンプ→オープン戦→開幕という形で順次ステップアップしていきます。

ですが今回に限っては開幕で最高のパフォーマンスを出せる状態に持っていきながら約2ヶ月間も実践から遠ざかっています。

すごく大きな差が出ると思うんです。上手く状態をあわせてくる選手と、そうではない選手と。

ピークを一気に上げていくことでケガをする選手も必ずいます。

昨日で言えば阪神の藤浪投手が胸の張りを訴え、同じく阪神の藤川球児投手が腰の違和感を訴えました。日本代表やメジャーを経験した百戦錬磨の投手でもちょっとした不具合が生じてくる。

もちろん何もなくシーズンを終えられる選手もいるかと思うんですが、からだのメンテナンスを仕事にする人間としては「 選手のからだの行方 」がどうなるのかにすごく注目しています。

思うように練習が出来なかった中でも侍ジャパンのエース、巨人の菅野投手は最速151キロの速球を外角低めに投げ、あらゆる変化球を自由自在に扱っていました。

また、楽天に移籍した涌井投手も最速146キロを計測。その上で「 今シーズンは80%でスタートして、常に81~82%をキープできればいいのではないか 」と話していて、考え方もやはりプロだな~と感じました。

待ちに待った野球の開幕時期が決まり、そこに向けて誰もが「 100% 」に持って行きたいもの。

だけれどもそこに持って行こうとすると反対にケガをしてシーズンを棒に振るうリスクも抱える。

であれば「 ある程度の状況でいい 」と自分に言い聞かせることで、無理をせず、からだだけでなく気持ちの部分でも焦ることなく開幕に向かっていける。

涌井投手はここ最近思うような成績を残せていませんでしたが、通算133勝を挙げられているのには実力だけじゃない「 ちゃんとした理由 」があるんだなとそのコメントを見て感じました。

選手がこの期間をどう過ごし、どう捉え、どう行動していくのか。

もちろんシーズンも楽しみなんですが「 開幕時にどういう状態でスタートするのか 」そして「 大きなケガをせず、どのようにシーズンを乗り切るのか 」という2点にボクは今年は着目しているので、野球を観る機会があれば、ぜひそういったところも頭に浮かべながら過ごしてみて下さいね。

今年は順位予想が難しい~笑

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 日記, 普段の日常, 自律神経, 野球