*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 女性のからだ 妊婦さん 妊活 日記 普段の日常 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

女性は知っておきたい『 産後の走り方 』のお話。

2軍の試合で3回無失点に抑えた阪神・藤浪投手。長い手足から繰り出す伸びのあるストレートと切れ味鋭い変化球を使いわける先発投手の1軍復帰を望みます。メジャーも惚れる才能をいい形で伸ばしてあげてほしいですね。

こんにちは!近所のカフェで買ったデカフェを朝からいただいて幸せな気分に浸っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

テレビで一度だけ見たことあるんですがすごく良いお話をされていました。わかる人にしかわからない黒板ですみません。笑

産後の『 走り方 』のお話

先日入籍をしたのはこちらでお伝え致しましたが、奥さまもボクも最近になって少し「 からだの不調 」が出てきています。安心して下さい、まだ揉めたりしてません。笑

奥さまは軽いふらつきのようなもの、ボクは先日まで少しの間、珍しくヒジの関節の辺りが赤く湿疹のようになっていました。

一緒に住み始めたのは4月。おそらく慣れない生活が続き、お互いに多少なりと疲れが出てきているんだと思います。

4月・5月・6月と環境が変わって3ヶ月目に入り、その間にコロナでの緊急事態宣言もあり、ソーシャルディスタンスやマスク着用といった「 大きな生活の変化 」もたくさんあります。自営業でありながらボクも3週間お仕事をストップしましたしね。

人って「 初めて体験すること 」「 環境の変化 」に弱く、それが続くとこころやからだに不調をきたすんですよね。

お互いに「 そんなにストレスは溜まっていない 」と言いながら、からだは実は疲れを感じているものなんです。

なので、自分たちが思っている以上に無理せず過ごそうって話して、ゆる~く、肩の力を抜きながら生活をしています。

産後ママも同じ

今日お伝えしたいのは、引っ越しとか結婚とか出産とか受験とか転職とか別れだとか、今までと違う「 環境の変化 」というものがあった際には、その数ヶ月にからだは悲鳴をあげてきますよということ。

なので、無理せず過ごしてくださいねってお話です。

その転機の中で最もお伝えしたいのが産後のママさんです。

出産を経験されたことがある方は共感できると思うのですが、こどもさんを産んだ後って、髪の毛が抜けたり、ちょっとしたことで不安になったり、めまいやふらつきが出たり、頭が痛くなったり、肩がこったり些細なことでイライラしたりしますよね。

これはね、出産でめちゃくちゃたくさんのエネルギーを使ったからなんです。

何時間も何時間も掛けて出産をし、自分に備わっているエネルギーを赤ちゃんに宿すわけですから、お母さんの体力って一時的に減りますよね。なので産後はしんどくて当たり前です。

ですが数日で退院して「 ママとしての生活 」が始まります。そうすると自分のからだの回復より、かわいい赤ちゃんを優先してしまうんですね。

これが種を守ろうとするお母さんの性なんですが、そのまま「 ご自身のからだを休ませてあげることなく 」突っ走ってしまうからこそ、色んな不調が生まれるんです。

よく言われる「 二人目不妊 」もこれに当たることが多いので、二人目・三人目をお考えのママさんは、無理せず美味しいものをしっかりと食べて、周りの方に助けてもらいながらのほほんと過ごして下さいね。

それでも皆さん無理をして産後うつになったり更年期の時期にしんどくなったりされるので、出産前の方によくお伝えするのが『 走り方 』のお話。

出産ってだいたい1日以内で終わりますが、育児って長く見れば「 20年 」は続きますよね。すごく長い期間です。

陸上に例えるとわかりやすいんですが、短距離走と長距離走って「 走り方 」が違いますよね。

50メートルなら全速力で走り切れますが、20キロだったら最初からペースを落としてゆっくり無理せず走りますよね。

もしも20キロを走るなら途中で水分補給をしたり、エネルギーをチャージするはずなんです。それは走り切るために「 体力 」がいるから。

果たして「 子育て 」は短距離走でしょうか?それとも長距離走でしょうか?

おそらく長距離走ですよね。

なので何をしてあげないといけないかというと、産後のママさん、こどもさんが小さいお母さんは全力で突っ走らない適度にエネルギーをチャージするということです。

それでもね、子育てをしていると、ゆっくり休むことや周りの人に助けてもらうことが「 悪いことだ 」という風に感じちゃう方がすごく多いんですが「 子育ては20年にも及ぶ長距離走だ 」と捉えれば、元気に過ごすために「 少しやすむ 」というのも悪くないなって感じもらえると思うんですよね。

ママが疲れて動けなくなるよりも、ママがいつまでも元気で若々しく居てくれる方が家族は幸せです。

これにはやはり周りの方のサポートも大事です。

もしもこの記事を男性が見て下さっているなら、奥さまや職場にいる女性、はたまた女性のお友達にも少し優しいこころで接してあげて下さい^^

そんなボクも「 てめぇ口ばっかりじゃねーかよ! 」と奥さまにSNSでつぶやかれないように過ごしたいと思いますので、一緒に頭の片隅に置いておきましょうね。笑

てな感じで今日は「 産後の走り方 」のお話でした。よければお友達にも教えてあげて下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 女性のからだ, 妊婦さん, 妊活, 日記, 普段の日常, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて