*

ヒストリー 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 鍼灸

「 何で『 はり 』だけ平仮名なの? 」名前の由来と開業前の小話。@段上はり灸整骨院

去年の首位打者・西武の森友哉選手が11試合目にして今シーズン初ホームランを放ちました。去年パ・リーグで一番打率が良かったバッティングの天才でも1本出るまではやはり不安だったそう。そう考えると心の部分の大切さがすごくよくわかりますよね。

こんにちは!朝のゴミ出しを奥さまがやってくれていて少し手持ち無沙汰な気持ちになった新婚の鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

レストランは食事を提供するだけじゃなく、元々はお料理によって「 疲れた人の元気を回復させる場所 」だったそう。

ボクもそんな空間を目指してます。誰とも重ならない空間で肩の力を抜き、明日からまたがんばろうって思ってもらえたら嬉しいです。

名前の由来と開業前の小話

ネイルサロンをオープンしようと考えている同級生が昨日来てくれていて「 だんじょーくんのところは何で『 はり 』だけひらがななの? 」と質問をいただきました。

いやはやすっげー良い質問ですね。

まだおそらくどこの場でもお話したことがないと思いますが、これにはちゃんと理由があって、ボクの「 鍼灸への思い入れ 」の結果なんです。

4年間ほぼ無給( 結果的にマイナス2万円ですが交通費はいただいていました )で弟子入りしてまで深く学んで良さを知った「 鍼灸 」というものを、生まれ育った町の方や自分に関わりのある方に知ってほしかったんですね。

当時は「 美容鍼 」なんてものもそこまでまだ流行ってなかったですし、鍼灸はこわいもの、よくわからないものだというイメージが強かったんですね。

先祖が瀬戸内海の海賊の一味だったボクの苗字「 段上 」という名前が「 カッチカチで固そう 」なので「 固そうなもの×こわそうなもの 」の組み合わせである「 段上鍼灸整骨院 」って何か強そうじゃないですか。笑

ボクの雰囲気にも合わないし、届けたいこと( 鍼灸を通して快適な生活を過ごすということ )が届かないだろうなって思って、鍼をひらがなにして「 段上はり灸整骨院 」にしました。

柔道整復師という整骨院の先生の免許も持っているので整骨院という名前も付けましたが、今はもう一切整骨院的なことはやっていないので「 Refresh salon だんじょー 」とか「 鍼灸レストランだんじょー 」とかでもいいかなって個人的に思ってます。

あ、提灯には段上はり灸「 治療院 」に変えて表記しております。気付いた方さすがっす。

開業前の小話

ネイルサロンのオープン日をいつにしようか悩んでいるという話を聞いていて、自分の時がどうだったかを久々に振り返ってみました。

前の仕事場を辞めたのが7月21日。天神祭の船で当時お囃子を叩かせていただいていたので、前夜祭も含めて3日間( 7月23・24・25日 )出るために月末とかでもない、何とも中途半端な日程で終えました。

そして開業日は2012年10月1日(月)に設定。

当時26歳。経営のケの字もわからない人間で、開業日をいつにしていいかわからなかったのですが、月初めで月曜日で大安だった「 10月1日 」に決めました。おそらくその日が2012年で一番日取りが良かったはずです。

なので開業準備は2ヶ月と少し。

10月1日オープンという「 ゴール 」が決まっているので、あとはもうそこに向けて準備をしていくだけ。

買いだしに行ったりCDを買ったり、問診表や受付簿を作ったり。ブラックボードを買ったのもその時ですね。寝屋川にあるビバホームってところですね、購入先は。IKEAにも行ったな~。

視察に来た大工さんが「 先生、悪いことは言いません。ここは( 場所が悪いから )辞めた方がいいですよ! 」と言われてもうすぐ8年になります。

色んなことを勉強させていただきながら26歳の独身の兄ちゃんも34歳の所帯持ちのおっさんになりました。少しは町の鍼灸師さんとして根付いてきましたかね?笑

こうやって変わらず楽しく過ごせているのはホントに皆さまのお陰です。いつもありがとうございます。

同級生は「 何をやっていいかわからずお店をオープンするのが不安だ 」ということだったんですが、オープン日を決めて、それに向けて全力で走り出して真面目にコツコツやっていたら、ひとり、またひとりと応援して下さる方が増えて楽しくお仕事が出来るよと、そんなことをお伝えしたくて今回筆を執りました。じゃなかった、キーボードをカタカタと叩きました。

ありふれた言葉ですが、応援してます^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ヒストリー, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 鍼灸