*

SNS 日記 普段の日常

正直者の30代のオッサン2人組が「 映えるお店のPR案件 」をいただいたら…

高校時代は陸上部ながらプロ野球の世界に入ったロッテの和田選手。自慢の足を活かして1軍で活躍をしていますが、試合に出ながらより武器を磨いて球界を代表するような選手になってほしいですね。

こんにちは!入浴剤をプレゼントすることが多いのでそろそろ自分で作れないのかと模索している鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

ボクの母親がTikTokをやっていたというニュースが2020年の上半期で一番ビックリしました。あ、そしてお誕生日おめでとうございます。

ウソを言えない人間に映えるお店のPR案件が届いたら…

先日、日本初上陸で7月4日(土)に道頓堀にオープンした「 奈雪の茶 」さんというお店へ行ってきました。

インスタ女子たちが行列をなす映え系のお店で、普段であれば行くことのないお店。

では知り合いのお店なのかと言われるとそうでもなく、ボクの同級生、Instagramでお肉の投稿ばかりしている浅野くんに「 良ければお越し下さい 」とオファーがあったんです。

最近よくあるインスタグラムマーケティングってやつで、フォロワーさんが多い方に無料で食べ飲みしてもらい宣伝してもらうっていうやつです。

「 ( お肉しかアップしてない )ボクでいいんですか?笑 」と聞いたら、ぜひ!ということだったらしく、付き添いでボクも行ってきました。

「 ごめんやけどウソ偽りなく投稿するで。笑 」という約束のもと、お店へ。

過去に並んだことがないぐらいの行列をならび終え、パンとお茶のお店の名物、インスタ映えするパンが登場。

▼並べ方〇

手前の段に映える色のパンを配置、両サイドにピンク色を置いているのでどちら側から撮っても映える構図。真ん中に黄色のパンを配置し、インスタ女子の心を鷲掴みに。

一応言っておきますけど、お店には30代半ばのヒゲ濃いメンズ脱毛通い中のオッサン2人で行ってます。

▼奥に見えるのも女性ばかり

それも隙あらばお互いに「 隣にいるオッサンの写真を撮り合う 」ということを映えるお店、しかも道頓堀の真ん中でおこなっていることを考慮してお読み下さい。

▼だんじょーくん、首からかけてるタオルは外さな恥ずかしいで

そんな感じでわちゃわちゃしてたら飲み物食べ物をチョイスする順番に。

ボクはメニューにあった「 煎茶 」が一番好みだったんですが「 映えない 」という理由で「 ジャスミンオレンジ 」的なやつをチョイス。

写真映えは抜群。

うん、でも味が全然…。笑

ウソつけない正直者の性格なんで「 全然美味しくねーー 」ってインスタに書きながら、ちびちびちびちび飲み続け、抹茶クリームパンへ。

こちらも映えは〇ですが、味は普通です。250円するらしいですが、僕なら近所のパン屋さんの150円のパンを買います。笑

▼テイクアウト用の袋はオシャレ

ドリンクは750円なのでトータルで1000円ってことです。皆さん普通に購入しておられましたが結構いいお値段ですよね。自分でお金払ってまではボクなら行きません。笑

そしてそして現代で流行るお店に一番必要な「 映え 」とか「 魅せ方 」はクリアしているんでしょうが、ボクたちオッサンズはお世辞にも美味しいとは思えなかったです。

▼内容量が300ミリだとすると280ミリぐらい残しました

PR案件っていう「 新しくオープンした○○に行ってきたけど最高だった!! 」ってインフルエンサーと呼ばれる影響力のある方が投稿するものなんですが、その投稿を見たフォロワーさんが「 あの人が行ってたとこに行ってみた 」という感じでどんどん広がっていくんです。

今はInstagramで広まりますからね。

投稿した人は誰も行ったことがないお店に先に行って映える写真が撮れ、お店屋さんはインフルエンサーさんの影響力によってどんどん拡散されていく。

すごい時代ですね。

「 あんまりだった 」と正直にインスタに投稿し終えた後に「 中国で行った時めちゃくちゃ美味しかって、日本に出来てめっちゃ嬉しい 」という方もおられたんですが、食べ物飲み物はそれぞれ好みがありますからね。ボクはあんまり好きじゃないってことです。

タダでいただいているからといって「 美味しい 」としか言っちゃいけなかったら、ボクのことを信用して訪問したにも関わらず「 あなたが勧めてたから行ったのに全然美味しくなかった 」とガッカリさせちゃいますからね。

てな感じで総評としては「 ハッキリ意見を言う人間にはPR案件を出さない方がいい 」ということがわかったという、そんなおもしろい体験でした。笑

またいつもと変わらずボクが本当にオススメするお店屋さんを投稿していきますね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 日記, 普段の日常