*

仕事への想い 日記 普段の日常 鍼灸

プロである以上、美味しい料理と届けるのは当たり前。目に触れない心配りの大切さを学んだ日。

勝ち試合の最後にホームランを打たれて敗戦投手になった阪神・藤川球児投手。火の玉ストレートで数々の記録を残してきた大投手ですが今季は思うようなピッチングが出来ていません。実力を発揮出来ていないだけだと思うので今後に期待したいですね。

こんにちは!こどもの頃にこの格好で隣町まで行ってしまった落ち着きのない鍼灸師だんじょーです。

どうやら鴫野から放出までの一駅分、この車に乗って暴走していたそうです。小中学校時代はマラソンが得意でしたが、脚力はこれで鍛えたのかもしれません。笑

さて。

そんな鍼灸師は昨日この車に乗って京都へ。

ボクの友達の知り合いの方がオーナーシェフを務める京都の祇園245さんへ。

普段行かないような高級なお店ですが、お声掛けいただき、また奥さまの誕生日月ということもあり参加させていただきました。

お料理の味や見た目が素晴らしかったのはまた後述しますが、カウンターでオーナーシェフ・吉岡さんの動きを見ていて感じたのは厨房の美しさ。

コースで1品1品出して下さるお店で、色んなお料理を調理し終えた後だったのですが、こんな感じ。

手前のシルバーの部分を見てほしいんですが、ピカピカですよね。

お店は貸し切り、一気に20人分の食材を焼いたり煮たりした後だとは思えない美しさ。

▼背面もこんな感じ

色んなお店に伺ってますが、ここまで「 美しい 」と思えるお店はなかなかないです。

動作をずっと見ていると、ことあるごとに白いタオルでフチを拭いておられるんです。

あまりにも感動してシェフに「 これって見習い時代から気を付けてることですか? 」と聞いたら「 もうクセです。笑 」とおっしゃっていました。

細かいことなんですがすごく大事なこと。

ボクも弟子時代、師匠に同じようなことを教えていただきました。だけど今の自分はそこまで出来ているのかなと改めて感じさせていただく時間になりました。

シェフは今、YouTubeでも美味しいお料理の作り方を発信されています。プロが教えるパンの焼き方講座とかも。

プロである以上美味しいお料理を提供するのは当たり前。その上で見た目や美しさ、目に触れない部分の心配り、そして価値の届け方というのも含めてプロの仕事( エンターテイメント )なんだなと。

まだまだ出来ることも学ぶこともあると感じさせていただけた最高な時間。

お料理のこととかもまた書きたいと思いますが、ボクはこれから結婚式の打ち合わせがあるので今日はこの辺で。

本当に楽しい時間でした。吉岡さん、ありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記, 普段の日常, 鍼灸