*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

自律神経の乱れ?なぜマスクを付け続けると『 肩こり・頭痛・めまい 』が起こるのかを鍼灸師が解説。

試合の終盤に代走で出塁し盗塁、丸選手のセカンド内野安打の間に二塁からホームへ帰ってきた巨人・増田選手の思い切りの良さと走塁はもっともっと話題にされていいプレー。野球好きな方にこういう細かい醍醐味を知ってもらえる番組とか作ってほしいですね。

こんにちは!Facebookが教えてくれる過去の出来事で、2年前も3年前も4年前もずっとだんじりしか出てこない鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

今日は奥様の誕生日です。ひっそりこっそりケーキを買って隠しておいたら「 見つけやん方が良かった?笑 」とバレてしまいました。

作戦を練り直します!!笑

マスクを付け続けるとなぜ「 肩こり・頭痛・めまい 」が起こるのか

自律神経症状( 肩こり・頭痛・めまい・不眠・不安・食欲不振など )をメインにしているボクの鍼灸院では、5月1日の再開後から「 肩こり・頭痛・めまいを訴える方 」が激増してきております。

元々多く来られているのですが、今はめちゃくちゃ多いです。また症状が落ち着いていた方でもひどく出てきたり、症状が繰り返し出てくるという方が増えております。

その原因はたくさんありますが、一つに「 コロナで変わってしまった生活 」が挙げられます。

▼マスクを付けて検温、もうこれが当たり前になりましたね

自律神経は大きく分けて2つ

想像してみてほしいのですが、もしもあなたが「 30分間カフェに行った 」とします。

その状況は2パターンあって、Aのパターンが苦手な上司と2人Bのパターンが気心の知れた親友と2人であった場合、どっちの方が肩が凝りますか?

前者でしょうか、それとも後者でしょうか?

もう絶対に前者ですよね。笑

それはなぜかというと前者の方が緊張やイライラや不安、もしくは気を遣うといった「 ストレス 」が生まれるから。

人間には自律神経というものが備わっているのですが、緊張とリラックスのこの2つしかありません。

緊張は交感神経、リラックスは副交感神経があります。そう考えれば「 上司と過ごしている30分 」は「 交感神経が優位に立っている 」というのがわかりますよね。

友達と過ごしている時間はリラックスなので副交感神経が優位に立って、筋肉も柔らかくなり、血の巡りも良くなり、呼吸も穏やかになって胃腸の動きも良くなります

では「 マスクを付けて、人と距離を取らないといけないという生活 」は緊張でしょうか、それともリラックスでしょうか?

絶対に緊張ですよね。

緊張状態というのは「 肩に力が入っている状態 」ということなので、肩こりも起きやすいし、血の巡りも悪くなるので頭痛やめまいも起こりやすくなります。

もっというなら食欲が落ちたり、胃腸の働きが悪くなったり、夜の寝付きが悪くなったりします。

もちろんマスクをすることで「 酸素の取り込み量が少なくなるため不調が出やすい 」というのも理由の一つです。ですが、圧倒的に自律神経の乱れが原因です。

マスクを付け続けて生活をすると「 肩こり・頭痛・めまい 」が起きやすいのは、そういった理由からです。

緩和するための方法は?

症状を緩和させるために最も大切なことはかんたんです。とにかく「 からだを休めること 」です。

30℃を超えるこの暑さの中キッチリとマスクを付け、人と距離を取り、スーパーで距離を取らずに近寄ってくる後ろの人に多少イライラしながらも、毎日毎日ニュースを確認して「 コロナの感染者数 」に対して一喜一憂して、我々は今までよりも知らず知らずのうちに疲れています

東洋医学では気はエネルギ―。

「 気を遣う 」ということはエネルギーを消耗しているという意味です。簡単に言うならば「 アンパンマンが自分の顔を人に渡している状態 」ですね。

アンパンマンは人にエネルギーを渡し続けるだけじゃなく、ジャムオジサンから新しいパンを供給してもらって「 元気百倍 」になる回復の方法を持っていますよね。

ボクらがやるべきこともそれと同じです。とにかくリラックスする時間を今まで以上に増やすということ。

マッサージを受けることでも美容院でカットしてもらうことでも鍼灸を受けることでも、銭湯に行くでも旅行に行くでもネイルをしてもらうでも洋菓子屋さんで美味しいお菓子を買うでも何でもOKです。

からだを休めてあげる時間、ゆっくり癒しを与えてあげる時間を作ってみて下さい。そうすれば今より症状は和らぐはずです。

コロナで生活も変わったので、皆さまも今一度「 ご自身のからだへの向き合い方 」を再考してみて下さい^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて