*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊婦さん 妊活 日記 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて 食事

夏の冷え対策と "がんばりすぎない” 夏の養生のお話。

横浜DeNAの絶対的守護神・山崎康晃投手が苦しんでいますね。侍ジャパンの抑えを務めるほどの投手が何度も救援に失敗。今季はシーズンが短いだけに大変ですが、修正してまた素晴らしいピッチングを期待したいですね。

こんにちは!ブログやSNSで使えるかも?と思ってついついカメラにおさめる癖があるのでスマホのギャラリーから写真を探すのが大変な鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

痛みは不調というのものは本来からだを守るためにあるもの。

「 やべぇ…このままいくと危ないからちょっと動かないくれ… 」とからだが訴えている状態なので、痛みをごまかして動き続けるだけじゃなく、たまにはがんばってくれているおからだにも癒しを届けてあげて下さいね。

夏の冷え対策と、養生のお話。

相変わらず雨も多くて湿度も高く、それだけでなく気温も上がって暑い日が続いていますよね。

その上マスクを着用していて例年より暑さがしんどく感じている方も多いかと思います。

そんな時はぜひ冷たい飲みものやアイスクリームなどを我慢せず食べて下さいね。

東洋医学の先生でこんなことを推奨するのは日本でボクぐらいだと思いますが、やっぱりバランスが大事。暑いなら冷たいものを摂るのも大切。

だけど冷やし過ぎは良くないんです。冷やし過ぎたら温める。これが鉄則。

今は冷房も入り、夜眠る時も朝までずっと付けっぱなしだったり、職場や家でも寒いと感じるぐらい付いていたり、洋服も薄着になって飲食物も冷たいものを摂るようになっていますよね。

その上、湯船に浸からずシャワーで済ますという方も非常に多いです。

ぜひ、一日の中でバランスを考えてみてほしいんです。冷やし過ぎていないかどうか。

夏は冷えからくる不調が非常に多いです。

スーパーなどの涼しいところへ入る際は一枚羽織り、汗を拭きとった上で首にストールを巻いたり、足首を覆うような靴下を履いたりして冷え対策をおこなうと、快適な夏を過ごすことが出来ますし、秋にも風邪などの不調が出にくくなります。

とはいえ夏の暑さはからだに熱を生んでイライラやストレスの原因になることもあるので、美味しいものを食べたりして上手く発散して下さいね。

バランスが大事、そしてがんばりすぎないというのが「 だんじょー式養生 」です。良ければ実践してみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊婦さん, 妊活, 日記, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて, 食事