*

ホルモンバランス 健康 日記 自律神経

こわいのはコロナなのか、人なのか。|正しく恐れて、正しく向き合いましょう。

楽天の浅村選手が今季14本目となるホームランをライトスタンドに突き刺しました。豪快なスイングが持ち味ですが、むやみやたらに振るわけでもなく、試合を決める一発が非常に多い選手。これだけ頼りになる選手も球界を見渡しても少ないですよね。

こんにちは!最近はテレビを消してYouTubeを流し見している鍼灸師のだんじょーです。

最近は映像を見ないで音声だけを聞く「 ラジオタイプ 」としても利用できるなと思って、そんな使い方をしております。

正しく恐れて、正しく向き合う

昨日テレビ「 ミヤネ屋 」さんで吉村大阪府知事が「 ポビドンヨード 」のお話をされていましたね。

いわゆるイソジンですね。

コロナに罹った人が1日に4回ポビドンヨード系のうがい薬でうがいをすると、コロナウイルスからの回復が早いというお話。

本当であれば少し明るいニュースですね。

それを受けて地域のドラッグストアではヨード系のうがい薬が売り切れ状態になっているとのこと。

また手に入れた人が転売をしているというお話もあります。

いやはやホントにすごい世の中ですね。笑

たった一つのテレビの報道で、これだけの人が動くなんて。

すでに報道にもあるように、ヨード系のうがい薬は妊婦さんや甲状腺疾患をお持ちの方は使用を気を付けなければいけません。また過剰に使用することも良くないと言われているので注意が必要です。

じゃあ、どうすればいいんだ?と思われるかと思いますが、使ってもいいし、使わなくてもいいとボクは思います。

そんなボクは毎日ではありませんが、もう何年も使っています。

喉の調子が悪い時や飲み会の後、繁華街に出た後なんかは昔からよくこれを使ってうがいをしています。

もちろんうがいだけなら、イソジンじゃなくても緑茶でも紅茶でも水うがいでもOKです。

やらないよりはいいです。まだ不確定な要素も多い中で、そんなに過剰に反応し過ぎる必要はありません。

それよりも、最近思うのは「 コロナより、人がこわい 」ってこと。

毎日コロナの感染者が大阪では200人前後出ていて、近隣のお店や学校でもチラホラと感染者情報が届いております。

そうするとみんなそこにいる人を特定しようとするんですね。

先日岩手県の感染者第一号になった方の職場にはクレームの電話とメールがたくさん届いているそう。

おかしい世の中ですよね。

コロナに感染してしまった人は悪者ではなく、被害者です。罹りたくて罹ったわけではない。

風邪やインフルエンザが気を付けていても罹ることがあるように、コロナウイルスも気を付けて気を付けて過ごしていても罹る可能性があります。批判している方も数日後には罹っているかもしれないわけですから。

また今は、飲食業界も宿泊業界も非常に厳しい状態です。

そんな中で生まれたGoToキャンペーン。それを使って車に乗って旅館に行ってゆっくりするとか、しっかり対策をした上で宿泊先からランチをしに行くとか、外に出るとかは本来おこなっても良い行為。

誹謗中傷を浴びる対象ではないと思うんですね。ですが今はSNSすらあげちゃいけないみたいな風潮。

思うんですけど「 経済をストップさせちゃいけない 」から以前のような大々的な緊急事態宣言が出ていないわけで、むしろ気を付けながらも経済を動かしている方は称賛されてもいいじゃないかと思います。

おそらく、宿泊業界の方や飲食業界の方はこんな状況下でも来て下さった方に対して、率直に「 ありがとう 」という気持ちで捉えている方が多いのではないでしょうか。

「 自分は自粛しているんだから、あなたも自粛しなさい 」と思う気持ちはわからなくもないです。だけど人の人生は人の人生。生き方や行動をボクは制限したり指図する権利はないんじゃないかなって思います。

正しく恐れて、正しく向き合う。

みんなリラックスとか発散の機会が少なくなり、心身のバランスが乱れて攻撃的な方が増えているので、そんなことを書きました。

今年で終わらずおそらく来年以降もゼロにはならないわけですから、適度に発散しながら、無理なく付き合っていきましょうね^^

今日の黒板はこんな感じでした。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ホルモンバランス, 健康, 日記, 自律神経