*

カラダについて 健康 日記 産後 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

夏の腰痛、坐骨神経痛にご注意を。

阪神対巨人の伝統の一戦の8回裏、大差がついた状況で野手登録の増田大選手がリリーフ登板。打者2人を完璧に抑えましたが巨人軍OBは怒っているそう。ですが開幕がずれ込んで今年は超過密日程なので、投手を休ませるというのもボクは良い戦略だと思います。

こんにちは!おうちで野球観戦をしていると奥さまに「 そんな大声出すの?笑 」とビックリされる野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

先月辺りからお越し下さっている方の出産ラッシュで、本日も数名のママさんがお越し下さいます。

出産でめちゃくちゃエネルギーを遣うのに、ママとして役目はスタートしたばかり。育児や家事を楽しくおこなっていただけるようしっかり診させていただきたいと思います。

夏の腰痛、坐骨神経痛にご注意を

梅雨が明けるタイミングと時を同じくして腰痛や足のしびれやだるさが出てくる坐骨神経痛を訴える方が多く出てきております。

ボクの鍼灸院では冬場より夏場の方がギックリ腰で来られる方の割合が多いです。

理由は冷房

冷えると筋肉は硬くなるし、血のめぐりも悪くなるので痛みや不調が出やすくなります。

いつも見て下さっている方は「 夏でも湯船に浸かる 」ということを実践して下さっている方が多いと思いますが、やはりこれだけ暑くなるとシャワーで済ませたりする方も多くなりますよね。

先日の「 夏の養生のお話 」の中でもお伝えしたように何よりも「 バランス 」が大事なので、これだけ暑いと冷やしてOKです。薄着になってもいいし、冷たいものもぜひ飲んで下さい。

ですが冷房の効いたお部屋で長時間過ごして、尚且つ薄着で、冷たい飲食物をたくさん摂っているのに湯船に浸からないというのは「 自ら不調を生みにいっている状態 」なのでぜひとも避けて下さいね。

夏の暑い日は腰痛・ギックリ腰・坐骨神経痛を訴える方が多くなりますが、何よりも大切なのは痛みを取ることよりも、痛まない状態を維持すること

「 あれ?ちょっと腰が痛いぞ 」「 何かいつもより足腰がだるいな… 」と感じたら、すぐさま湯船に浸かって、太もものストレッチだけでもしてみて下さい。

今年は外出を控える方も出てくるかもしれませんが、それでもお盆の時期は車に乗る時間が増えたり、いつもと違う過ごし方をして筋肉やからだに負担を掛ける時間が増えます。

そうなると後々になって不調として生まれてくるので、とにかく痛みが出ないよう今のうちから上手くからだの疲労やバランスを取りながら無理なく過ごして下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

( 腰痛対策の姿勢のお話はこちら )

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 日記, 産後, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて