*

SNS 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

町に根付いた自宅兼店舗、仕事とプライベートのオンオフのお話。

リーグ断トツトップの60三振目を喫した西武の新外国人・スパンジェンバーグ選手に対して「 他に誰がいるんだ? 」とそれでもブレずに起用し続ける辻監督。監督によっては見切って使わない人もあるでしょうが、これが名将と言われる方の采配なんだなと感じました。

こんにちは!緊急事態宣言下で脱毛を見合わせていたら右の鼻下のヒゲだけ残って「 右チョビヒゲ状態 」の鍼灸師だんじょーです。

本日のお仕事前の時間帯に「 こむら返りに効くツボはありますか? 」とある方からメッセージをいただき、7年ほど前に書いたチラシの写真をお送りしました。

今日の黒板はこんな感じでした。

9日が日曜日なので、今年は8月9日(日)~13日(木)までお休みをいただきます。

ですがさきほどのこむら返りの質問のように、気になるおからだの質問やご相談、ご予約の連絡は24時間いつでも受け付けておりますので、お気になさらずいつでもご連絡下さいね。

基本的にそこそこお返事は早いタイプだと思います^^

町の小さなひとり鍼灸院の強み

よく、鍼灸師さんや柔道整復師さん( 整骨院の先生 )から「 だんじょー先生みたいな働き方はやりたくない 」というお話を聞きます。

ここでいう「 働き方 」は「 住まいと仕事場が同じ 」ということ。

今は結婚して違うところに住んでいますが、上が実家です。

階段を降りれば10秒で仕事場なので服を着替える必要もありませんし、通勤という概念がありませんでした。

ですがその分、お仕事とプライベートのオンオフというものもなくなります。

朝から晩までお仕事をして、さぁご飯を食べに行くぞ!と思って外を歩いていても、喫茶店でしっぽりコーヒーを飲んでいても、町会行事に参加しても「 あら、先生! 」と声を掛けていただきます。

これがイヤだっておっしゃる先生がめちゃくちゃ多いんです。笑

でもボクは全然苦になりません。むしろ大歓迎です。鍼灸師・段上 功も、プライベートのだんじょーいさおもあんまり変わらないので。笑

反対に、外に出てもどこに行っても声を掛けていただけるのって有難いなと思います。

区役所に行った時も「 先生、区役所に行ってはったでしょ? 」と数日後に患者さんから目撃情報が届きましたが、そこでめちゃくちゃ悪い態度を取ってるわけじゃないのでもう全然オッケーです。

むしろ嬉しいんでどんどん声を掛けて下さい^^

でも地元に根付いて小さなお店を運営していくんだったら、そのぐらいの覚悟は必要なんじゃないかなと思います。

就業時間外だから連絡を返さないとか、休み明け、お仕事が始まってから返事をするとか、家賃を払っているお店でもそんなこと言ってられないなんじゃないかなと。

ま、これは性格もあるんでしょうけどね^^

ボクは仕事とプライベートのオンオフという概念があまりありませんし、文章を毎日書くのも好きだし、人と話すのもお悩みを聞くのも好き。

休みの日でも旅行中でも全然ウェルカムなんでお気になさらずいつでも送って下さいね。

見る人によれば手間も時間も掛かって大変だと思う人もいるかもしれませんが、これは大手のグループ治療院さんには出来ない「 町の小さなひとり鍼灸院の特権 」なんじゃないかなと思うので、無理のない範囲で続けていきたいと思います。

ボクらの業界だけの話じゃないですよね。

てな感じでツラツラと書いていたらラストの患者さまがお越しになられる時間になったので本日はこのヘンで。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味