*

カラダについて ヒストリー ホルモンバランス めまい 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

大きな決断をする際に必ず伴う「 批判の声 」について。

5試合連続完投勝利を飾った中日の大野雄大投手。思うような結果を残せない時期もありましたがここへ来て2段階も3段階も上へ行った感じですね。これからも記録を伸ばし、日本最高の左腕へと昇りつめてほしいですね。

こんにちは!今日のペットボトルホルダーはペンギンさんだということを誰にも気づかれていない鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

手前味噌ですが、奥さまのユーモアのセンスが素晴らしいんです。乞うご期待…笑

ゆっくり休むことの大切さを届けたい

今年の10月1日で開業から丸8年になるボクの鍼灸院ですが「 段上はり灸整骨院 」という名前の通り、鍼灸師としてだけじゃなく、柔道整復師として「 保険を使った診療 」もおこなうことが出来る免許を有しています。

開業から4年程は保険を使った施術もおこなっていたのですが、4年前の9月1日から鍼灸での自費診療のみの治療院に切り替えました。

その少し前に、いつでも誰でも入っていただけるご予約なしスタイルから完全予約制に変更しました。

待合室の長イスに4~5人の方が座り、ベッドで2~3人の方を同時に施術するという形から「 お一人様ずつ 」他の方と全く顔を合わさない形で診させていただく形に変わったということです。

深いところのお悩みや不調を解決していくには、周りに他の方がたくさんいてお悩みを打ち明けられない状況や、10分程度の施術時間では難しいと判断しました。

しかしその決断をした時は、批判や反発もたくさんありました。

鴫野で自費ではやっていけない、予約するのは手間が掛かるからやめた方がいい、女性の不妊や生理のお悩みを男性鍼灸師がみても人は来ない、他にも色んな叱咤激励のお声をいただき、はたして自分がやろうとしていることは正解なのかどうか悩んだ時期もありました。

だけど自分の中には見たい景色があって、痛み・不調・悩みを抱えながらも身を粉にして育児や家事やお仕事をがんばる方に対して、ゆっくりくつろいでいただいて、羽根を伸ばしていただく『 時間 』や『 空間 』が欲しかったんです。

あの決断から4年。

昨今の新型コロナウイルス騒動で「 人が集まる空間 」を避け「 パーソナルな空間 」を求めるようになりました。

「 発散 」という自律神経のバランスを整える最大の手段を失った中で「 自粛 」や「 新しい生活様式 」に順応しようと頑張る方々は「 肩の力を抜く場所 」を求めています。

世間的に見て「 4年前の決断 」が正解だったか間違いだったかはわかりませんが、ボク個人としては自分が届けたい景色のために決断して良かったなと思っております。

もしもあの時に周りの声を聞き入れた決断していたら「 たくさんの方が密になる場所 」として今すごく厳しい状況を過ごしていたと思いますし、今のようにリラックスしに来て下さる方は少なかったと思います。

痛みや不調、ホルモンバランスや自律神経が乱れるということは、そこに至るまで「 頑張っている時間 」があるということ。

お仕事も育児も夫婦生活も勉強も遊びも、その中で人に言えない想いや不満やストレスって必ずあるんですよね。

今年は特に35℃を超える猛暑でもマスクを着用し、人と距離を取り、ライブやカラオケや飲み会などの「 息抜きの時間 」を減らしてみんな頑張っています。

疲れてない人なんておそらく今の日本にはいないですよね。

痛みや不調を和らげるということも鍼灸師としてすごく大切なことなんですが、ボクはもっと根本なところにある「 とにかくゆっくりくつろいでいただくこと 」が鍼灸治療の本質であり、強みだと思っています。

リフレッシュしていただいて「 また明日からがんばろう 」と思っていただけたら幸いです。

決断をする時には批判も称賛もありますが、信念や想いを持って突き進んでいればその想いに共感した素敵な方々が集まって下さるものです。

なので皆さまもそんな状況に立ち会っても、負けずにがんばりましょうね^^

鍼灸院として生まれ変わって丸4年でふと感じたことを書きました。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ヒストリー, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて