*

「 縁日BBQ 」関連 オススメのお店 仕事への想い 日記 鍼灸

果たして価値があるのは"モノ”なのか、"ヒト”なのか。

開幕前にインフルエンザA型、B型、コロナウイルスに感染した巨人の坂本選手。調整不足が否めない中で開幕して低空飛行でしたが先日は1試合3ホームラン。シーズンを通してみるといつもと変わらない成績を残していくのはやはり超一流選手ですよね。

こんにちは!南森町の焼肉どてさんからいただいた名刺いっぱいに『肉』と書いてあってすでにそそられている鍼灸師のだんじょーです。

早速平野区で祭をしている後輩が結婚記念日に焼肉どてさんに行ってくれました。

こうやって知り合いのお店に行ってくれるのは嬉しいですね。おめでとうございます!!

同じモノだったら、どうせなら関係性の深い方から消費したい

ボクでもそうですが、技術やモノ、サービスを提供している人って、その取り扱っているモノが素晴らしいと感じているからオススメしているわけですよね。

それを買ってもらったり、体験してもらったり、使ってもらったりすることでその方の生活がより快適に、より豊かになってもらえるからこそ提供しているはずです。

で、あるならば1人でも多くの方にそれを届けることが出来た方が豊かな暮らしを手に入れる人が増えるわけです。

だとしたら、その届け方ってすごく大事。

めちゃくちゃいいサービスや商品を取り扱っていても、知ってもらえない、買ってもらいない、体験してもらえなくちゃ存在しないのと同じですから。

例えば規制緩和によりスーパーやディスカウントショップなどで取り扱うことが出来るようになったお酒なんかがそう。

価格で勝負すれば大量に仕入れて販売価格を下げられる「 大きなお店 」の方が有利で、町の小さな酒屋さんは太刀打ち出来ない。

実際たくさんの町の酒屋さんが日本全国からなくなりました。

だけどそんな環境下でも新しいことを模索したり、自分たちにしか出来ない価値を感じながら今も尚たくさんのお客さまから愛されている酒屋さんもあります。

▼香川県の酒のタニーズさん

先日前撮り写真の撮影風景を撮って下さった曽川建設・森亮平さんにお願いし、会社の倉庫を改装。

クラフトビールが気軽に飲めるコミュニティスペースをオープンされました。

情にも熱く、時にお酒にも飲まれ、人のつながりが多くてたくさんのコミュニティを持っている専務の中川さんらしい発想ですごく素敵ですよね。デザインもめちゃくちゃカッコいいですし。

また先日メンテナンスにもお越し下さり、お祝いのシャンパン( 飲めないボクのためにノンアルコール )をプレゼントして下さった東大阪・若江岩田の酒のにしださん

▼本当にありがとうございました

こちらのお店は縁日BBQでもラムネやたくさんのお酒をふるまって下さっている西田祥一さんのフットワークの軽さ、想いのこもったラッピングが素敵なんです。

お酒って自分で消費することもあれば誰かにプレゼントすることもありますよね。そんな時に素敵なラッピングをしていただけたら贈る方も贈られた方も嬉しいですよね。

先日西田さんとお話していたのですが、お酒を買いにきているのにお客さまから「 何かえぇのない? 」と言われるそう。

お客さまはお酒を買いたいのではなくて、にしださんのところで買いたいんですよね。

ここはすごく重要で、ボクたち鍼灸業界を含め、どの業種業態でも同じこと。

▼今日の黒板はこんな感じでした

やっぱりそうやってモノではなくヒトとして見てもらえる、または応援してもらえるようになるためには「 応援したい存在 」であらなくちゃいけないということ。

どちらの酒屋さんも今年の4月におこなわれる予定だった縁日BBQに出店し、お酒やソフトドリンクを皆さまに無償で提供して下さる予定でした。言わずもがな、もうそこにすべてが詰まっていますよね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-「 縁日BBQ 」関連, オススメのお店, 仕事への想い, 日記, 鍼灸