*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 町会 趣味

城東・鴫野のだんじり秋祭は、規模を縮小した形で10月17日(土)のみ曳行いたします。

高校球界を沸かせた後、ドラフト1位でロッテに入団した平沢大河選手が肘の手術をするそうです。今季は思うような活躍が出来ていませんが、しっかりと肘を治して、持っている才能を開花させてほしいですね。

こんにちは!ご飯を食べる時はどうしてもハムスターのように口いっぱいに食べ物を入れてしまう鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

先日も少し書きましたが、本来であれば明日・明後日は城東・鴫野のだんじり秋祭の日です。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から春祭、夏祭、城東区民まつり、地車in大阪城は中止になりましたが、明日から始まる秋祭は「 土曜日のみ曳行 」することとなりました。

朝の宮入を含め、複数の場所で鴫野や城東のだんじりが集まりますが、基本的には町それぞれで曳行の仕方や取り決めが違います。

なので今年はいつものように予定表みたいなものはボクのブログでは載せません。

ボクが所属させていただいている天王田に関しては、基本的に連合で集まる場所以外は曳行せず、そしてご祝儀もいただかないという形で、おこなわせていただく予定です。

色んな地区の祭が中止になる中で祭がおこなえる有難さもありますが、祭に向けて寄り合いや集まってみんなであーだこーだとお酒を飲みながら話したりする時間も全くないので、現在の心境としてはあまり祭り感がありません。

こんな年も珍しいですよね。

▼先日の準備の時の写真

それでも疫病退散の意味を込めて、我々の先輩方が残して下さったこの町の宝物、2.8トンの『 だんじり 』をみんなで事故、ケガのないように曳かさせていただきたいと思います。

それに伴って明日はお休みをいただきます。

19日(月)以降少しご予約が詰まっておりますが、10月23日(金)、24日(土)はまだ少し空きがありますので、お気軽にお問合せ下さいね^^

来年は今まで通りの祭をしたいですね。そんな想いを込めながら楽しく曳行してきたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 町会, 趣味