*

SNS ヒストリー 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 鍼灸

無理なく、細々と。1軒ぐらいゆっくり寛げる鍼灸院があってもいいのでは。

阪神の福留選手に引き続き能見投手まで球団を去るそうですね。長きに渡って阪神を支えた投手であり精神的支柱。だけどいつまでもベテラン選手に頼っていてはいけないという訓示と捉えて、若い選手はより発奮してほしいですね。

こんにちは!居酒屋さんに行くといつも3リットルぐらいはウーロン茶を飲むので、日本のウーロン茶消費量でもそこそこ上位に来るんじゃないかと思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

東洋医学の世界では人と会って話すことは立派な養生法だと考えられています。

ずっとひとりで抱えて人に話さないよりも、愚痴でも不満でも楽しい話でもいいので「 吐き出す相手 」がいるとそれだけで身体もこころもほんの少し軽くなるものです。

今のこのコロナ禍は人と会う機会を制限され、飲みに行ったりカラオケに行ったりコンサートを見に行ったりといった「 発散する場 」を奪われてしまっているので心身の不調をきたしている方が非常に多いです。

無理して、我慢して、がんばることも日本人らしくて素敵ですが、それが1ヶ月じゃなく半年、1年、2年と続いていくと次第に「 負担 」に変わってきます。

70歳でも働くことが当たり前の時代になって分かる通り「 元気な状態で年を重ねること 」が何よりの価値なので、あんまり頑張りすぎず、適度にギアをゆるめる時間を作っていただきたいと思います。

ボクの鍼灸院ではコロナがやってくるずっと前から、おひとりずつの貸切施術スタイルを採用しているので「 周りの目を気になって思っていることが言えない 」という状況は排除しております。

おからだをいい状態に持っていくことがボクたちのお仕事なら、不満も愚痴も楽しいこともゆっくり吐き出していただいて、こころにも余裕が生まれた方が間違いなくいいはずですよね。

ボクの鍼灸院のようにおひとりずつ施術させていただいた方がこころにもからだにも良いのは明らかなのに、あまり他の治療院さんが採用していない理由は一つ。

売上ですね。

1時間に3名ご予約を取るところと1名しか取らないところなら後者の方が売上が下がりますよね。

人を雇って、高い家賃を払っている治療院さんでは「 固定費用 」がべらぼうに掛かるのでそれではやっていけない。

それを賄うための「 それ相応の売上 」をあげる必要が出てくるんです。

その点ボクの鍼灸院は人件費もかからず、家賃もかかりません。駅前の一等地と比較したら非常に小さな形です。

だけどその規模が小さいおかげで、お一人ずつ貸切で施術予約をさせていただけるんです。

大きくしたり人を雇ったりすることも一つのステータスかもしれませんが、施術を通してより元気になっていただくことを考えれば、このミニマムなスタイルが一番良いんじゃないかなとボクは思います。

これからも細々と無理なく、ボクのことを好きだって言って下さるごく少数の方に向けて全力でお仕事をし続けたいと思います。

「 そういった考え方 」を16年も前にボクに教えて下さった師匠のところに、先日の結婚式のブログを見て足を運んでくださった方がおられたようです。

どなたか存じ上げませんが、ありがとうございます。師匠も喜んでいました^^

素敵な方が周りにいるので今日も楽しくお仕事が出来ています。いつもありがとうございます!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ヒストリー, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 鍼灸