*

カラダについて ホルモンバランス 健康 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸やカラダについて

鍼灸師が教える、動悸や不安感、メンタルの不調が出た時に読む「 自律神経 」の教科書。

元ソフトバンク監督であり、ドラフト外で入団して通算437本のホームランを放った秋山幸二氏。現役当時は試合中であっても練習したほど練習の鬼だったそう。努力をすれば結果が出るわけではないですが、努力をしないと結果が出ないということを教えてくれる方ですね。

こんにちは!ダメもとで購入したiPhone用のペンがそこそこ良くて朝から気分が良い鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

朝は黒板に全力をしたためておりますが、こんな他愛ない「 仕事用の黒板 」を書く鍼灸師はおそらく日本でもボクぐらいでしょうね。

メンタルの不調が出た時に読む教科書

人間という生き物は慣れる生き物で、ある一定のことを変わらずにずっと続けるのはすごく得意です。

その分、環境の変化に弱い

初めて体験することや行ったことのない場所などには「 不安 」や「 緊張 」という感情が生まれてきます。

それを一般的に「 ストレス 」と呼びます。

普段の生活に置き換えると、結婚・出産・育児・引っ越し・就職・転職なんかがそうですね。季節の変わり目もそうです。

産後にしんどくなったり、梅雨時期や夏から秋の時期にしんどくなるのはおかしいことではなく当たり前なことなんです。

環境の変化に対応しようとからだが頑張っている状態なので、少なからず「 からだの不調 」がやってきます。

肩が凝ったり頭が痛くなったりからだがだるくなったり食欲がなくなったり夜が眠りにくくなったり、色々出てきますよね。

それでもずっと我慢して突っ走っていると「 心 」に来ます。

いわゆるメンタルの不調ですね。

メンタルの不調が起こる前には必ずサインがあって「 からだの不調 」を訴えます。( ※これテストに出ます )

無理をするからこそ心まできてしまう。

もしも「 自分はメンタルの不調が出やすい 」と認識出来ている方は、からだの不調が出た段階で鍼灸院や整体院などに行って、からだをケアして労ってあげると大きく心を乱すことは少なくなります。

大切なのは自分のがんばりを認めてあげること

その上でがんばってくれている自分自身のからだを休めてあげる、労ってあげるということがすごく大切です。

人間もシーソーと同じくバランスが大事で、頑張りすぎてもダメですし、何もしなさすぎてもダメです。環境の変化に対応しようと無理をしたら、休むことも大切なんです。

ほどほどとか、そこそこが丁度いい。

普段から周りに気を遣ったり人のために動いたり考えたりしているなら、同じく「 休める時間 」を取ってあげる必要があります。

紅茶を飲むでもコーヒーを飲むでもいい香りを嗅ぐでも甘い物を食べるでもいいです。

綺麗な景色を眺めることでも好きな音楽を聴くことでもいいです。

発散というのはただ大きな声を出したりガムシャラに動くことだけではないんです。

「 静 」のストレス解消法もいくつか持ち合わせておくのも大切。

あとは不調を抜け出すために自分を責めすぎないこと。

前は〇〇だったのに…。何でこんな○○なんだ…。これは出来るようになったけど、でもまだあれもこれも出来てない…。などなど。

からだの不調を伴うメンタルの不調を抱える方は自分を責める傾向にあります。

責めたくなる気持ちもわかりますが、責めても決していい方向に向かうことはありません。

からだの不調やメンタルの不調はあなたが歩んできた結果。

不調が出るぐらい頑張ってきた証なので、その頑張りを認めて「 今はゆっくり休む時だ 」とか「 少しずつ良くなっている 」と自分自身に優しい言葉を掛けてあげて下さい。

辛いことはどうしても頭に浮かべてしまいますが、脳の容量は決まっているので楽しみなことややりたいことをたくさん浮かべて、ワクワクすることで脳の多くを占拠してあげられると最高ですね。

無理を強いているのは案外自分自身で、周りには助けてくれる人がたくさんいますよ。がんばりすぎず、ゆるやかに過ごして下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, 健康, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸やカラダについて