*

健康 免疫力 日記 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

鍼灸治療は「 小さな傷 」に慌てふためく細胞の機能を上手く活用した施術方法。

圧倒的な強さを見せたソフトバンクの中にあって日本シリーズでは全く出場機会を得られなかった若手のホープ・上林選手。日本代表に名を連ねるような選手でありながらここのところ低迷。来季は本来の力を存分に発揮して暴れてほしいですね。

こんにちは!いつもであれば年賀状のメッセージ書きを始めている頃ですが今年はまだイラストやごあいさつ文の文面を考えている段階の鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

ウーロン茶6杯を片手に韓国風のネオン煌めくかわいい焼肉屋さんで小太りのマネージャーお勧めのハラミとタンをいただいた夢を見た気がしたのですが、どうやら昨日の出来事だったようです。

すみません、お茶を飲み過ぎて酔っぱらってました。

鍼灸治療の効果の鍵は「 小さな傷 」

さて。

いつもメンテナンスにお越し下さっている方からこんなお声をいただきました。

足を引きずってきたり、来た時は腰が伸ばせないのに、何で帰る時にはシャンと歩けるんですか?不思議で仕方ないです。トントンって叩いてるだけなのに。

すごく良い質問、嬉しいお声ですね^^

鍼灸師として毎日色んな方を診させていただいていると当たり前のように感じてくるのですが「 この変化 」ってたしかにビックリしますよね。

これがもし「 ハリとお灸を使わずにやってくれ 」と言われたらボクはお手上げです。同じ時間内に同じような結果を出すことは出来ません。それぐらいハリ、お灸ってすごいんです。

では何でそんなに短時間で変化を出せるかというと「 ゆるめることが出来るから 」なんです。

肩が凝って重だるいとか、足が上がりにくいとか、腰を伸ばせないといった症状は基本的に「 関節とか筋肉が硬くなっているから 」起こることなんですね。

ゆるゆるだったらそんなことは起こりません。なので症状を改善するためにはゆるめて柔らかくしてあげればいいんです。

ハリを打ったりお灸をしたりするとどうなるかというと、かんたんに言うとからだの治すチカラが高まるんですね。

切り傷とかすり傷って、放っておいても治りますよね。

何でかっていうと自然に治すチカラである「 自然治癒力 」が備わっているから。鍼灸はそれを高めたり、引き出したりする施術方法なんです。

ボクらが治しているのではなく、本人さんのチカラで回復していっているということ。

ハリが刺さると皮膚や筋肉にはほんの「 小さな傷 」がつくのですが、そうすると「 やべぇ!ここに傷が入った! 皆の衆、今すぐ修復しろっ!いそげ!!」と指令が入るんですね。

イメージでいうと火事が起きた時に危機を感じて我先にとマンションの階段を駆け降りる時のような感じですね。

そうやって「 刺激 」をすることで血液の巡りが良くなったり、風邪を引いた時に増える免疫と関係が深い「 白血球 」というめちゃくちゃ良いヤツがものすごいスピードでいっぱい集まってくれるんですね。

血行が良くなるということは筋肉が柔らかくなってゆるみ、筋肉がゆるむということは症状は楽になる。

また、血行が良くなるということはからだはリラックス状態になるので、気持ちも穏やかになって自律神経も安定する。

自律神経が安定するとより血流が良くなって、筋肉も柔らかくゆるんだ状態になる。( 胃腸の働きも良くなる )

その良いループに入るんです^^

でもね、もともと備わっているチカラなんです。肩こりでも腰痛でも頭痛でも自分で治せるんです。

だけど筋肉がカチカチに固まったり、疲労がたまったり、からだを冷やしたり、ストレスを溜めたりするとその力が「 100% 」にならなくなるんです。

その力を「 元の状態に近づけて少しでも健康な状態で過ごしましょう 」というのが鍼灸治療の根本的な考え方。

いやホント、むちゃくちゃいい施術方法ですよね。笑

ゆるめるということに関して言えばもう一つ大事なことで「 楽になった気がする 」という「 気 」も大事なんです。

気ってなんだよ、だんじょーもついにヤバイところに首を突っ込んだんじゃないかって思うでしょうが「 天気が良くて気持ちがいい 」とか「 今日はあまり気が乗らない 」とか皆さんも普段から結構使っているんですよね。

鍼灸院に入ると、先生の顔を見ると、もしくはベッドに横たわると「 治ったような気がする 」という安心感みたいなものも大きいんです。

信頼関係ってやつですね。

なので知らない人より知ってる人、初めて会う人より何回か施術や会話を重ねた人の方が効果が出やすいんです。

これは美容院さんでも同じですよね。

てな感じで鍼灸治療がなぜそんなに効果があるのかをサラッと紐解いてみたのですが、おわかりいただけましたでしょうか?

また疑問な点があれば、どしどしご質問下さい^^

いい状態で年末年始を迎えられるよう、無理なく過ごしましょう!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-健康, 免疫力, 日記, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて