*

健康 免疫力 女性のからだ 妊活 日記 産後 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

更年期の不調の有無は、産後で決まる。

阪神の島田選手が年俸100万円アップで契約を更改。代走で出て盗塁を決めたことが評価されたとのことですが、ソフトバンク・周東選手のようにレギュラーを獲って、また日本シリーズに導けるような選手になってほしいですね。

こんにちは!kiroroの冬のうたに癒されながら12月を感じている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

いい夫婦の日にチョコレートを買って帰ったら奥さまがビックリしてました「 今日なに?バレンタイン? 」って。笑

以前から気付いておりましたが、どうやらボクの方が女子力は高いようです。笑

いつもありがとうございます^^

おかあさんの発散・息抜きは、赤ちゃん・こどもちゃんの幸せ

嬉しいことに、妊活鍼灸でお越しいただいている方が2020年は現在で6名、2019年は9名の方が妊娠されました。

微力ですがお力になれて、本当に嬉しい限りです。

それだけでなくおからだの不調や悪阻、逆子などでお越し下さっていた妊婦さんがたくさんおられて、時期がすごく重なったこともあり、この7月~11月にかけて出産ラッシュで多くの方がご出産をされてママになられました。

1人目の出産の方もいれば2人目、3人目の方もいらっしゃるのですが、お母さん方にいつも決まってお伝えすることは「 子育てはあと20年間続くので、息抜きしながら過ごして下さいね 」といったお話。

赤ちゃんは目に入れても痛くないほど可愛く、他のこどもさんよりもウチの子が一番かわいい!と思えるほどに愛おしい存在なのでついつい「 自分より赤ちゃん 」を中心に過ごしてしまうのは自然な流れ。

いたって当たり前なことですし、非常に大切なことなんですが、しかしながらそのまま20年間無理をし続けられるかどうかを、一旦離れたところから考えてみてほしいんですね。

年齢も一年一年重ねていくにつれて筋力や体力は今より落ちていきます。ですがこどもさんのお世話や育児というものは「 大きく減っていく 」ということはありません。

そのまま突っ走ることも出来るのですが、そうするとどこかで「 心身の不調 」がやってきてもおかしくないんですね。

早ければ産後うつ、少し頑張れても「 更年期の不調 」という形で出てきます。60歳前後になってこどもさんが家を離れて行って不調が生まれる方もおられます。

どこかで必ずやってくるものだと認識していただいた方がいいです。

特に「 更年期の不調 」は産後の過ごし方が大きく影響しているというのは東洋医学では言われているので、そこに向けての準備はしておくのも一つだとボクは思います。

女性には月経というものもあれば閉経というものがあって、男性に比べてホルモンバランスにからだが左右されやすいです。

からだがすごく元気であればホルモンバランスの影響を受けてもある程度過ごせるものなのですが、育児や家事に没頭して「 自身を労( いたわ )ること 」を忘れて疲れが溜まったりストレスを感じていたりすると「 大きな不調 」を生みます。

戦( いくさ )は、無理して戦わなくても未然に防げるならそれが一番良いですよね。

大事なのは産後からの過ごし方

出産という人生最大のエネルギー放出をおこなってすぐに、ママという立場になって新しい環境での生活が始まるわけです。

旦那さんや親兄弟、おじいちゃんおばあちゃんや友達など、周りの方に助けてもらいながら過ごすことが大切です。

赤ちゃんのためにと無理をする方が多いのですが、ママが無理して心身が疲弊した状態より、元気で明るく綺麗でいる方が絶対にみんな幸せですよね。

息抜きすることもリフレッシュすることも休養することも自分自身のためではなくすべて家族の幸せ。

人間バランスが大事で、頑張るためには休むことも大事ですし、無理をするためにはリフレッシュも大事です。

まだまだあと20年間、いや、30年・40年と動き続けられるからだを維持出来るよう、おからだをケアしながら過ごして下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 日記, 産後, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて