*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 日記 普段の日常 睡眠 自律神経

コロナ、そして緊急事態宣言。不安や緊張、自律神経を乱される日常にほっと一息を。

メジャー移籍を模索していた菅野投手が巨人への残留が決定。セ・リーグ各球団からすると痛いニュースかもしれませんが、強いジャイアンツに勝って日本シリーズに出られるよう頑張ってほしいですね。

こんにちは!せんねん灸太陽の需要がすごく高くて一人で嬉しい気持ちになっている鍼灸師のだんじょーです。

60個入りはこれからまた発注致しますが、30個入りや個別販売は可能ですのでお気軽にお声掛け下さいね。

今日の黒板はこんな感じでした。

鍼灸や漢方といった東洋医学の視点から七草粥について語ろうかとも考えましたが、そこはどなたかに任せてボクはボクらしい黒板と相成りました。

▼これで今年もガンガン( ウーロン茶が )飲めそうです

乱される自律神経の安定を

東京を含めた1都3県でまたしても緊急事態宣言が発令されました。

前回のようにすべての動きを止めるというような感じではないですが、増え続けるコロナ感染者を少しでも減らすため、対策が講じられました。

大阪でも吉村知事が政府に要請をという記事が上がっていましたが、おそらく実際におこなわれるのも時間の問題だと思います。

宣言はしかたのないものですし、必要だとも思いますが、皆さまのこころとからだのケアをさせていただく鍼灸師の観点から見ると「 またこれで、不調を訴える方が増えてしまうなぁ… 」というのが率直な感想。

なのでせめてこの記事を見て下さっている方だけでも、自律神経の安定を図っていただけたらなと思います。

日常にホッと一息を

たくさんの方に読んでいただいている昨日の「 妊活の記事 」でも書いたのですが、不安・緊張・焦りといったストレス過多の状況では、何より大切なのが「 リラックス 」

頑張るとか、無理するとか、走り続けるとかじゃなく、肩の力を抜く、息抜きをする、好きなことや楽しいことをおこなうというのが大切です。

もともと我々日本人はキッチリした性格で「 交感神経優位( スイッチがON ) 」になっている方が多いのに、その上で毎日のテレビの報道やコロナに感染するんじゃないかという不安、外食やカラオケといった発散の場を制限されると、より交感神経が緊張してしまいます。

交感神経が緊張してしまうと、自律神経症状という不調( 肩こり・頭痛・めまい・不眠・動悸・便秘・吐き気etc… )を生んでしまいます。

そうならないためには副交感神経を優位に持っていってあげる必要があります。

具体例で言えば、お香やアロマなどのいい臭いを嗅ぐ、綺麗な景色を眺める、好きな音楽を聴く、あたたかくてやさしい食べ物飲み物を摂る、マッサージやストレッチなどで皮膚をなでたり筋肉をほぐしたりする。

他にも蒸しタオルで目やくびを温める、吐く息を長くゆったりと呼吸をおこなう、熱すぎない湯船にゆっくり浸かる、目を瞑って日常の音だけに目を向けて見る( マインドフルネス )などなど、やれることはたくさんあります。

時には外出して発散というのも大事。

だけど「 外出できないからストレスが溜まる 」というのももったいない話で、家にいる時はいる時なりの発散方法( 静のリラックス方法 )を持っているとすごく気持ちが楽です。

コロナがあるから○○出来ないと言いたくなりますが、コロナがあったからこそこういう養生法や過ごし方に目を向けられるようになったということでもあります。

決してコロナは我々にマイナスだけを届けにきたわけじゃないです。

まだまだ長く続くはずなので、今の環境の中でも楽しめるよう、肩の力を抜きながらゆるやかに過ごしていきたいですね。

▼いいタイミングで沖縄の素敵な写真がちりばめられた宮さんの写真付きカレンダーが到着

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

▼癒されるので良ければぜひ~

( 宮さんのショップページはこちら )

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 日記, 普段の日常, 睡眠, 自律神経