*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 日記 自律神経

「 コロナ対策をしっかりされている方 」が陥る、自律神経のお話。

阪神の藤浪晋太郎投手が「 2位は記憶に残らない。1位じゃないと意味がない。強い気持ちを持って、弱い自分に勝つ。 」と話していて今年への意気込みを強く感じました。世界でも類を見ないような素晴らしい投手なので今季の躍動を楽しみにしております。

こんにちは!洋菓子を買う時は美味しさももちろんですが人に会いに行っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

重たい荷物を持たせてもらったり、虫を退治させていただいたり、取り置きしていたお菓子を知らぬ間にたくさん食べていただいた姉の誕生日です。姉ちゃんおめでとう。

制限や環境の変化で生まれるストレス

去年の今頃もコロナのニュースは飛び交っていましたが、まだ遠くで起こった対岸の火事状態でした。

オリンピックも2020年に開催されるものだと思っていましたし、夏頃には収束するんじゃないかなんて言われていましたよね。

しかしながら我々の生活はコロナをキッカケに大きく大きく変わりました。

中でも大きく変わったところは「 たくさんの制限 」が生まれたこと。

マスクを着用する、人と距離を取る、政府や都道府県のルールを守るということです。

これはもちろん「 積極的にやりたいこと 」ではないので、リラックスではなく「 我慢 」になりますよね。

我慢は「 ストレス 」になるので、調和を保つためには「 リラックスの時間を取ること 」が必要なわけです。

ですがたくさん人の居る場にあまり行ってはいけないと言われ、本来ボクたちの「 発散の場 」であった、アーティストのLIVEを聞きにいくことやカラオケやスナックで歌を唄うこと、居酒屋やBARでワイワイ騒ぐこと、友達や家族と会って楽しく過ごす時間というものを奪われました。

こんな生活を1年続けています。

今、多くの方が肩こりや頭痛、めまいや不眠、不安といった「 自律神経のバランスの乱れ 」でお困りですが、不調は出てきて当然だと思います。

手洗い消毒をこまめにしたり、テレワークになったり、時間を短くして働いたり、お客さんが帰られた後にアルコールで消毒をしたり。

たくさん頑張っていますよね。

人間に備わっている自律神経というものは交感神経と副交感神経、すなわち「 緊張とリラックス 」のこの2種類しかありません。

このコロナ禍の「 制限や我慢 」というのは緊張状態で、車で例えるとアクセル全開状態。

アクセル全開では事故や衝突が起こる可能性があるので、たまにはブレーキを踏んだり、休んだり、ガソリンを入れてあげる時間が必要です。

「 コロナ対策をしっかりとしている 」とご自身で思える人ほど思っている以上に「 我慢 」をしているので、ほんの少し手綱( たづな )をゆるめて、ちいさな息抜きや発散の時間を作って下さいね。

コロナはまだまだ続くので上手く付き合っていきましょ~^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

➡ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 日記, 自律神経