*

日記 趣味 野球

2021年のプロ野球、注目すべき新人は阪神・佐藤輝明選手だけなのか。

日本ハムから米・レンジャースへ移籍した有原選手の評価がいいそうです。キレの良いストレートに加えて多彩な変化球を上下左右に投げ分けられる日本人投手の能力は、アメリカでは通用しますね。楽しみにしています。

こんにちは!最近ブログを書くより黒板を書く方が時間が掛かっている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

ボクが外に出ると雨が降るので傘を買い、そうすると盗まれ、また外に出ると雨が降って盗まれるという循環を作っているので社会に貢献してますね。笑

注目すべき新人は、佐藤輝明選手だけではない

身長187センチ、体重94キロというプロ1年目とは思えないようなガッシリとした体躯から、驚くような放物線を描く阪神タイガースの新人・佐藤輝明選手。

3月16日朝8時現在までのオープン戦成績は、27打数10安打の打率.370、10本のうち4本がホームランという驚異的な数字で現在本塁打ランキング堂々トップ。

プロの評論家さんの間では25発打てる、新人王確定だと騒がれていますが、彼以外にもたくさんの注目すべき逸材がいるので、今日はそんなお話を書きたいと思います。

打者では、横浜・牧秀悟選手

佐藤輝明選手もすごいですが、横浜DeNAのドラフト2位、牧秀悟選手も素晴らしい。

中央大学では2年秋から4季連続でリーグベストナインに選出され、3年春には打率.400をマークして首位打者を獲得した逸材。

大学時代のバッティングを見ていても「 プロでも活躍するだろうな 」と思っていましたが、オープン戦打率は現在.381。

リストも柔らかく、右方向にも打ち返せるバッターなので、ひょっとするとシーズン終了後には素晴らしい成績を残しているかもしれません。

投手は何といっても早川投手

今年の新人で圧倒的な成績を残すだろうと前評判が高く、かつ現在もしっかりと結果を残しているのが楽天の早川隆久投手。

高校時代からいいボールを投げる投手でしたが、早稲田大学時代にメジャーでも活躍した小宮山監督の指導を受け、さらに花開いた左腕。大学4年からの成長がとにかく目覚ましかった。

山本昌氏との対談の記事を読みましたが「 自分のからだをどう動かすとどうなるか 」というのをしっかりと理解して野球をしている選手。

豪華な楽天先発投手陣の中にあってもキラリと輝く逸材なので、経験豊富な先輩たちから様々なものを吸収し、どこまで成長していくのか楽しみですね。

見逃せない広島カープの投手陣

キャンプ・オープン戦を見ていて特に素晴らしいなと思ったのは、広島の大道投手と栗林投手。

どちらも投球フォームが理にかなっていて、いいストレートを投げる。それだけでなく、とにかく投げっぷりがいい。

中継ぎ・抑え投手の構築が急務な広島カープにとっては、これほど頼もしい新人はいないんじゃないかなと思います。左の森浦投手も含めて、素晴らしい補強、素晴らしい戦力になるんじゃないかなと。

特に大道投手は個人的に好きなタイプのピッチャーなので追い掛けたいと思います。

阪神の新人も素晴らしい

佐藤輝明選手に注目が集まっている阪神ですが、今年の新人は特にいいです。

中でも独立リーグからプロの世界に入ってきた石井大智投手は素晴らしい。

投げ方も、ストレートのキレも、シンカーも、またマウンド度胸もどれをとっても一級品。ケガなくシーズンを乗り切れると、阪神の中継ぎの柱になっているかもしれません。

また、中野拓夢選手、伊藤将司投手、佐藤蓮投手、栄枝捕手も良いモノを持ってます。

中野選手に限っては木浪・糸原選手と守備位置が被りますが、開幕スタメンでもおもしろいぐらいの打撃と守備を見せてくれているので楽しみです。阪神、いい補強しましたね。

前評判の高さと期待値

キャンプ、オープン戦と話題をさらった巨人の新人・秋広選手。

202センチという長身でありながら柔らかい打撃を見せてくれていますが、巨人軍では即レギュラーというのは厳しそう。

ですが、近い将来必ず出てくる選手なので成長を楽しみに追いかけたいですね。

ドラフト前からずっと注目していたボクのイチオシ選手、ヤクルトの木澤投手、オリックスの中川颯投手。彼らは今現在、少し苦戦しているようですね。

投げ方は違いますが、どちらもしっかりと腕を振って強気で向かっていく投手なので、リリーフが向いてそうですね。

ポテンシャルが高い投手だけに、シーズンが終了した時に彼らがどんな成績を残しているのか楽しみです。

また、巨人の平内投手、横浜の入江投手、ヤクルトの元山選手と並木選手、ロッテの鈴木昭汰投手、日本ハムの伊藤大海投手と五十幡選手も注目すべき新人選手。

オープン戦でそこまで話題に上がらなくてもシーズンに入れば活躍する選手もいるので、開幕が待ち遠しいですね。

新人王争いでは上記に挙げたメンバーに加え、中日の岡林選手、根尾選手、石川選手、ヤクルトの奥川投手、巨人の横川投手、横浜の森敬斗選手、オリックスの宮城投手、紅林選手、楽天の黒川選手、ソフトバンクの杉山投手、リチャード選手といった面々も黙っていないはず。

彼らも含めてシーズンを戦った上で新人王が誰になるのかも楽しみに野球を観たいですね。あぁ、開幕が待ち遠しい!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 趣味, 野球