*

日記 普段の日常 趣味 野球

阪神・石井大智選手、開幕戦のこの悔しさを糧に。

2安打を放ったヤクルト内川選手も中継ぎ登板した長谷川宙投手も勝ち投手になった加治屋投手もセーブを挙げたスアレス投手もみんなソフトバンクを戦力外になった選手ばかり。本人たちの頑張りや奮起もありますが、これだけの選手を解雇しなければいけない余りある戦力ってすごいですよね。

こんにちは!朝、歩いている時に理容室のおかあさんが外に出るなり「 さむぅーーっ!! 」という声をあげていて今日の黒板を思いついた鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

お天気は良くてお花見日和ですが少し肌寒いので、カイロやストール、マフラーなどを携えて温かくして過ごして下さいね。

阪神・石井大智選手、この悔しさを糧に

阪神が1点リードした7回、新人である石井大智投手が登板。

開幕戦、それも1点差で勝っている状況でルーキーが登板することはこれまでのプロ野球史で見ても決して多くはない。

言い変えれば首脳陣がそれだけ彼に期待しているという意志の表れ。

しかしながら2アウト2塁から塩見選手に直球を捉えられ、同点に。2アウト三塁というところで加治屋投手と交代。

うつ向きながらマウンドを後にし、ベンチでは勝ち星を消してしまった阪神・藤浪投手の隣で涙を浮かべる姿が印象的でした。

もしかするとほんの一部のファンは彼を責めたかもしれませんが、多くの阪神ファンは彼を責めてはいません。

むしろ山田哲人選手に投じた"あの144キロの想いのこもったストレート”を見て「 あ、やっぱりこのピッチャーはこの先阪神に必要な投手だ 」と確信したはず。

プロ通算1002試合登板という前人未到の大記録を作ったレジェンド、中日の岩瀬氏のプロ初登板も開幕戦。星野仙一監督に送り出されるも広島の前田・江藤・金本という選手たちにことごとくボールをはじき返され、1アウトも取れずに降板。

「 あの悔しさがあったからこそここまでこれた 」と引退後に彼は話していました。

昨日の出来事をプラスに変えられないような選手ではないとは思いますが、昨日のあの悔しさを糧に、長い長いプロ野球人生を輝かしいものにして下さい。

我々阪神ファンはそれを楽しみにしております。

本日もまた野球のことを書いてしまいましたが本日は以上です!それではまた明日~♪

▼ハッピーサーーンズ

 

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常, 趣味, 野球