*

城東区や鴫野のこと 日記 野球

コロナ禍の中、スリランカでクリケット選手として活動する地元の先輩、元プロ野球選手・木村昇吾さん。

メジャーで活躍する前田健太投手とダルビッシュ有投手が開幕投手に指名されました。去年の成績や実力を考えれば指名されておかしくないですが、日本人投手がアメリカで評価されているという事実はすごく嬉しくなりますね。

こんにちは!春らしく暖かくなってくるとともに小さな虫が増えてきて世の中は上手くまわっているものだなぁと一人で関心していた鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

エイプリルフールなので悪しからず。笑

日本人初の偉業達成、プロ野球選手の第二の人生構築へ

今日は、このコロナ禍の中 "世界で活躍する地元の先輩のお話” をさせて下さい。

人物とこれまでの歩み

鴫野の隣町、大阪の放出出身の元プロ野球選手で、現クリケット選手の木村昇吾選手。

姉と同い年の方で、幼き頃から可愛がっていただいている硬式野球チームの先輩でもあります。

▼2018年12月の写真

昇吾さんは香川・尽誠学園高校在学時に甲子園に出場。その後愛知学院大学を経て横浜ベイスターズに入団。

トレード先であった広島東洋カープで1軍出場の機会を増やし、スーパーサブとして活躍。

広島ファンの方の中には「 あのツーランスクイズのシーン 」( 阪神戦、スクイズで2塁から生還 )を覚えている方も多いのではないでしょうか。

その後西武ライオンズに移籍してプレーした後、戦力外通告。第2の人生として日本プロ野球界で初めて「 クリケット選手 」に転向。

"クリケット選手”というとピンと来ない方も多いかもしれませんが、実は競技人口世界第2位のスポーツで、サッカーの次に人気のある競技。

インドで活躍するプロ選手の最高年俸は30億円を超え、日本のプロ野球選手の年俸をはるかに凌ぎます。

もちろんそこへ到達するまでの道は険しいものですが、現在木村さんは日本初のIPLプレーヤーを目指して奮闘中。

野茂さんがメジャーリーグに挑戦したことで野球少年やプロ野球選手の脳内に「 メジャーリーガーになる 」という道が生まれたように、昇吾さんのこの挑戦はご自身だけでなく、後に続くプロ野球選手の選択肢を広げる活動になっています。

長いこのプロ野球史の中で誰ひとりとして挑戦してこなかった「 新たな道 」。

自身の挑戦ともに後進へのバトンとしてスタートしたクリケット選手の道ですが、日本を離れて海外でプレー中に訪れた新型コロナウイルス。

先日まで日本へ帰られていたのですが、年齢も40歳。もう決して先は長くないと、スリランカへの再渡航を決断。

現在、またスリランカのチームでプレーをされています。

そんな誰も歩んだことのない道なき道を進んでいる先輩・木村昇吾さんがこの度、クラウドファンディングを立ち上げられました。

▼クリックするとページに飛びます

▼歩みはこちら

集まった資金は返礼や郵送費を引いて、スリランカでのトレーニング、活動費用に使われるそうです。

▼ボクも微力ながら支援させていただきました

現在スリランカやインドへ直接応援に行くことは出来ませんが、こういった形で昇吾さんの挑戦の応援やプロ野球選手の第二の職業を支援できるのは嬉しいことですね。

一緒にご支援いただけたら最高に嬉しいですが、情報をシェアしていただけるだけでも嬉しいので良ければお願い致します^^

益々のご活躍、楽しみにしております!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

( クラウドファンディングページはこちら )

 

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-城東区や鴫野のこと, 日記, 野球