*

お休み・祝日診療ご案内 カラダについて 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 自律神経 鍼灸

緊急事態宣言下も変わらず、皆さまにリラックスの場を。

新型コロナの影響で来日が遅れていたヤクルトの新外国人・オスナ選手がサヨナラヒットを放ちました。チームを勝たせるための助っ人とはいえ、実践感覚が遠ざかった中で結果を残せたことは心にも余裕が生まれたでしょうね。

こんにちは!20代のOLさんよりもハンドクリームの消費量が圧倒的に多いアラフォー鍼灸師のだんじょーです。

手が命の仕事なので、もったいないとか考えずに毎日ドバドバ使っております。

緊急事態宣言下も変わらず、皆さまにリラックスの場を

4月25日から大阪府でも緊急事態宣言が発令されました。

去年の緊急事態宣言の際にボクの鍼灸院では約3週間の休業期間を設けさせていただいた影響か「 先生、今回は休業すんの? 」とたくさんの方からお声をいただきました。

結論から申しますと、今回は休業せず、通常と変わらずお仕事をさせていただきます。

というのも、前回はコロナの感染者を0にまで近づける宣言でしたが、今回は大規模な施設の営業をストップして人流を抑え、5000人を超える感染者をとにかく減らすことを目的としています。

大阪の吉村知事が会見で「 町の小さな書店さんが休業したところで、人流は大きく変わらない 」とおっしゃっていたのを受けて、飲食を伴わない、休業要請外の駅から離れた町の小さな鍼灸院は閉める対象ではないなと判断致しました。

また、前回と今回で大きく違うのは「 心身ともに疲れている方の割合 」

1年以上も自粛や制限を守り、発散方法や場所を奪われ続けてきたからだは疲労困憊状態。

心身のケアやリラックス、癒しの場を提供することがお仕事であるボクにとっては、反対に今の世の中で最も求められているお仕事ではないのかなとさえ感じております。

先日「 春うつ症状の記事 」を書きましたが、下記のような症状を訴える方が非常に増えております。

ゴールが見えているマラソンはまだ気持ちは楽ですが、今年なのか来年なのか、終わりの見えないこのコロナ禍のレースは本当につらく苦しいもの。

そんな環境をほんの少しでも快適に過ごしていただけるよう、皆さまの心身のケアと、リラックスの場を変わらず提供し続けていきたいと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

※連休期間中、5月3日(月)~5日(水)は祝日ですが、オープンしておりますのでお気軽にご連絡下さいね^^

( 5月4日(火)はキャンセル待ち状態 )

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お休み・祝日診療ご案内, カラダについて, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 自律神経, 鍼灸