*

日記 趣味 野球

二刀流・大谷翔平選手の活躍。"ルール”や"固定概念”が数々の才能を潰してきたのかもしれない。

巨人・中川投手に変わる代替え選手として侍ジャパンにソフトバンク・千賀投手が選ばれたようですね。少し前に足首を骨折してまだ1軍で復帰登板をしていませんが、このまま順当に回復すれば大きな戦力。無理なく、ケガのないよう調整してほしいですね。

こんにちは!今日のブログで爪のことを書こうとしていたのに朝仕事場について一転違うことを思いついてしまった鍼灸師のだんじょーです。( 5年4ヶ月も毎日ブログを書いてるのにまだ書きたいことがあるようです )

今日の黒板はこんな感じでした。

「 ごふんだけ… 」という言葉を発した妻を見てニヤリとしてしまったので「 黒板ネタ 」に使うことがバレてしまったようです。笑

"ルール”や"固定概念”が数々の才能を潰してきたのかもしれない

彼は一体いくつ伝説を作ることになるのだろうか。アメリカメジャーリーグ・MLB機構は現地時間7月2日、6月度の月間最優秀選手としてエンゼルス・大谷翔平選手を選出。

日本人選手としては2004年8月のイチロー氏、2007年7月の松井秀喜氏以来以上3人目の快挙。

大谷選手は6月にリーグ最多13本のホームランを記録し、出塁率( 塁に出る確率 )と長打率( 大きいヒットを打つ確率 )を足した値が"全米”でトップ。

加えてこの2週間で「 3試合連続ホームラン 」を2回記録。

月間の成績は打率.309、出塁率.423、長打率.889、13本塁打を記録した上に盗塁も決め、バント安打もおこない、その上投手として160キロを投げるのだからもう彼を形容する言葉が見当たらない。

しかしながらここで一つの疑念が浮かぶ。

もしかすると彼までいかないにしても、これまでのプロ野球界にも「 二刀流として活躍出来た選手 」が居たのではないか。

野手に専念すれば名球会に入れたと言われる桑田真澄氏、打者に転向して打率3割を記録した剛腕・高井雄平選手、投打ともに活躍した嘉勢敏弘氏、伊予のゴジラと呼ばれたスラッガー秋山拓巳投手。

プロ野球の世界では高校時代どれだけ投打両方で活躍しようが、プロ入りの時点では「 投手 」か「 野手 」かのどちらかに絞ることが通例である。

140試合前後ある長いシーズンを戦うためには投打両方ではからだが持たない、プロは高校とはレベルが違うと言われ、暗黙のルールの中で「 投手・野手のどちらかの選手として 」プロの世界で技術を磨いていく。

かくいう大谷翔平選手が高校からプロ入りした時も同じくそのような議論がおこなわれた。

アメリカに渡った時もそうだった。

だけど彼はその概念を覆し、日本中、いや、今や世界中を沸かすスタープレーヤーに成長した。

往年の名選手が語るように「 二刀流選手としての出場 」を続けると、投手・打者専念した場合に比べて圧倒的な成績を残しづらいのはたしかである。

だからこそ「 どちらかに絞った方がいい 」と未だに言われることもあるが、大谷選手にこれだけの魅力を感じるのは大きなホームランを打てるからではなく「 大きなホームランを打てるのに足も速く、160キロのボールを投げられる投手 」であるからだ。

もしも短命に終わって名球会入りするような大きな記録を残せなかったとしても、我々の記憶にはもうすでにしっかりと刻まれている。

打って走って投げて守る。それが本来の野球というスポーツの在り方。

ルールや固定概念でたくさんの才能の目を摘むことなく、これから先、第二の大谷翔平選手( 二刀流プレーヤー )が出てくるのを野球好きのオジサンは楽しみにしている。

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 趣味, 野球