*

だんじり 日記 普段の日常 趣味

少しずつ、少しずつ戻り始めた大阪の『夏』の彩り。

ソフトボールイタリア代表選手がホームランをボールをキャッチした際に左肩を痛めうずくまっていたところにトレーナーさんが駆け寄り、状態の確認をせず骨をバキバキッと矯正していました。その後どうなったかわかりませんが、肩の状態を診ずにあの行為をするのは非常に怖いなぁとお仕事柄眺めておりました。

こんにちは!出発までの時間は7分しかないのですが、その間に少しでもブログを書いていたら後が楽だろうとパソコンに向き合っている8時47分の鍼灸師だんじょーです。

帰宅後の13時54分から追記しております。( 14時05分に書き終わりました )

昨日はオリンピックの開会式の記事を書きましたが、実は最初から見れていたわけではありません。

もちろん祝日を返上してお仕事をしていたからというのもあるのですが、少し早めに切り上げて東大阪市へ。

いつもお世話になっている東大阪の柏田町さん、横沼町さんに天王田地車保存会の一員としてご祝儀を届けに行ってきました。

▼素晴らしく勇壮な地車

コロナも2年目に入り、少しずつ少しずつではありますが、大阪の夏も本来の「 彩り 」を取り戻し始めてきました。

▼疫病退散祈願

35℃を超える猛暑の中でマスクを着用してだんじり曳行をするのは尋常じゃないぐらい大変ですが、町のため、伝統文化継承のためにと、何としてでも祭りをやるという姿勢が素晴らしいですよね。

▼彫物にも力強さがありました

柏田さんへご祝儀を届けた後は同じく東大阪市の横沼さんへ。

▼夜のだんじり曳行やっぱりいいですね

横沼さんもまた感染対策をしっかりと取り、曳行をされていました。

多方面からおそらく色んな声が届くかと思いますが、町の方々が協議して下した決断なので、そこは尊重し、応援すべきなんじゃないかなぁと個人的には思います。

疫病が流行る度きっとこういった論争が起こっていたのだと思いますが、そこで前を向いた決断をし続けてきて下さった方々がいるからこそ今この大阪に祭り、だんじりという文化が残っています。

▼宮入する勇壮なだんじり

本当にまだまだ第一歩、多くの町がだんじりを出せていない状況ではありますが、少しずつ大阪の夏が戻りつつありますね。

今度の秋、そして来夏はより一層大阪らしい景色を見たいものですね。

素敵な時間、そしてたくさんの飲み物をありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 日記, 普段の日常, 趣味