*

日記 趣味 野球

悔しさの系譜。13年前の忘れ物を掴み、アテネ五輪の無念を晴らした侍ジャパンの素晴らしい戦い。

中日の木下雄介投手が27歳という若さながら天国へと旅立ってしまったニュースを聞きました。信じられないような出来事ではありますが、こういったことが自分自身や周りにも起こりえること。この出来事を無駄にせず人生を全うしたいですね。

こんにちは!と言いながら朝早くお墓参りに行くので夜中2時前にブログを書いている鍼灸師のだんじょーです。

ということもあり、興奮冷めやらぬ中ブログを書いております。

13年前の忘れ物を取り返しにきた五輪の旅

東京オリンピックの野球は7日、横浜市の横浜スタジアムで決勝があり、日本が米国を破って金メダルを獲得。

優勝は公開競技( テストのような感じ )として行われた1984年ロサンゼルス五輪以来で、正式競技としては初。日本はドミニカ共和国との開幕戦から無傷の5連勝で頂点に立った。

▼侍ジャパン悲願の初金メダル

仕事を終え、買い物を済ませ、あとは侍ジャパンの有志を見届けるだけという状況で19時前にスタンバイ。

試合開始から約3時間後、侍ジャパンこと野球日本代表は世界の頂点に立った。

選手として出場した13年前の北京オリンピック、その舞台に立ち、惜しくもメダルを持ち帰ることが出来なかった稲葉監督。

大会前からその悔しさを口にしており、「 五輪の悔しさは、五輪で返す 」と話していましたが、見事に有言実行。

そんな13年前の忘れ物を掴み取ることが出来た瞬間を目にし、日本人として感無量でした。

ただ、その「 想いの系譜 」というのはどうやら、13年前の悔しさを知る稲葉監督、田中将大投手、その時の侍メンバーだけではなかったようでした。

北京の前大会に当たるアテネオリンピックで指揮を執るはずが脳梗塞で現場に居られなかった長嶋茂雄氏の想い、その監督に金メダルをと意気込んだものの掴み取ることが出来なかった選手やコーチ、代行監督の無念さを晴らす結果だったのではないでしょうか。

そんな想いを今の選手たちが背負い、日本らしい緻密な野球を行い、

掴み取った世界一の座。

日本の投手力、守備走塁を含めたきめ細やかな野球は、改めて世界に誇れるものなんだと感じましたね。

▼栗林投手、ナイスピッチングでした

金メダル獲得を決めた後も、相手に挨拶をおこなう姿、

またその姿に敬意を払って返す、アメリカ代表・ソーシア監督。

激闘を終えて互いを称え合う姿は、スポーツマンシップに則ったオリンピック憲章そのもの。

アメリカ代表はメジャークラスが出てないから本気じゃないという声もチラホラあるようですが、戦いを終えて悔しそうな表情を浮かべるあの姿を見てボクはそんな風には感じませんでした。

▼両者とも素晴らしい戦いでした

今度はこの悔しさを晴らしにアメリカ代表が向かってくるはず。次回、日本は王者としてその想いを跳ね返せるように、また今日のような素晴らしい瞬間を見させていただきたいものですね。

興奮や緊張の中、激闘を繰り広げて思っている以上に心身の疲労は大きいものだと思います。

ゆっくりからだを休め、余韻に浸り、その後また再開するプロ野球のシーズンで躍動していただければ嬉しいです。

本当にお疲れ様でした!!そして感動をありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 趣味, 野球