*

ヒストリー 仕事への想い 日記 鍼灸

視野や可能性を広げてくれるのは、自分以外の誰かの意見。

横浜DeNAの新人・牧選手がサイクル安打を達成。開幕前に佐藤輝明選手と新人王を争うとこのブログで書きましたが、予想を超越する活躍。このまま日本を代表する選手に育っていってほしいですね。

こんにちは!2円切手のような痒いところに手が届くような存在になりたいと思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

先日テレビでやっていた手だけのタレント( 手タレ )さんの生活がボクと同じような感じでした。

手が命のお仕事なので大事にすべきことは似通ってきますよね。

視野や可能性を広げてくれるのは、自分以外の誰かの意見

ここのところ周りの方に、鍼灸師を志すまでや、学校に入ってからの話をよくさせていただいております。

そこで振り返っていて感じたのが「 自分以外の誰かの意見 」も参考にして取り組むべきなんだなぁということ。

ボクの場合は鍼灸の師匠がそう。

カイロプラクティックの学校で手技を受けて骨折し、路頭に迷っていた時に「 鍼灸 」という道を指し示して下さいました。

( カイロプラクティックの学校での失敗と出会い。そして鍼灸師へ。 )

また、弟子入りを志願した時にも「 ウチはお給料を払うところじゃない。ボクも新聞配達のアルバイトをしたりして生活費を稼いだ 」と言われ「 学校に入る前にツボを全部覚えてこい 」「 実技は学校で一番になれ 」という言葉をいただきました。

無給で学んでアルバイトをすることも、3年間で習うツボを入学前に覚えることも、何百人も生徒がいるなかでトップの実力を付けることも、そんなこと考えてもなかったです。

だけど全部やり遂げました。

これはやり遂げたことより「 こういう道もあるんだよ 」と視野を広げて下さったことが何よりすごいなと。

おそらく師匠と出会ってなかったら26歳という若さで開業もしていないだろうし、今こうしてブログを読んで下さっている皆さまと出会うこともなかったかもしれません。

そういう意味で言えば、自分ではない誰かの意見ってすごく大事なんだなと改めて感じました。

自分だけの視野で物事を考えていると、どうしてもその視野が狭くなりがち。

すべてがすべて人の意見を参考にするというのはまた違いますが、もしかしたら「 思ってもいないその意見 」が「 自分の可能性を広げてくれるチャンス 」だったりするので、これからもそういう波に乗れる人間で在りたいなぁと感じました^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ヒストリー, 仕事への想い, 日記, 鍼灸