*

日記 普段の日常 趣味 野球

苦しみ続けた男の一打と、首位・巨人の"強さ”があったからこそ生まれたサヨナラ劇。

西武一筋・栗山巧選手が2000本安打を達成。たくさんの選手たちがメジャーや他球団に移る中、また若手がたくさん突き上げてくる中で一つの球団で成績を残し続けたという事実が素晴らしいですね。本当におめでとうございます!

こんにちは!「 絶対に太らせてやる 」という奥さまの心の声が聞こえてくる晩ご飯を終えた鍼灸師のだんじょーです。

昨日の夜23時30分からやっていた人生最高のレストランに、何度かご紹介させていただいている福岡・赤門屋の滝澤翼さん( 通称・タキツバさん )が出られていました。

ぷりっぷりのもつが最高なもつ鍋でお取り寄せも出来るので、良かったら覗いてみて下さいね^^

( 通販ページはこちら )

苦しみ続けた男の一打

阪神・大山悠輔選手が1点を追う9回に15号2ランを放ち、劇的な逆転サヨナラ勝利で8月28日以来の首位に再浮上。

打った瞬間それとわかる豪快なホームラン。

去年はタイトル争いをし、今年は開幕から4番を務めていた大砲が思ったような成績を残せずこの日は6番で先発。

前日もタイムリーを放ってお立ち台に上がり、この日も逆転ツーランで2夜連続のヒーローインタビュー。

阪神ファンが待ち望んでいた姿が帰ってきましたね。いやホントに素晴らしいホームランでした。

だけど昨日は巨人も凄かった。

先発・高橋投手とガンケル投手の壮絶な投げ合い。

どちらも1歩も引かず、均衡を破ったのは首位・巨人。吉川尚輝選手のヒットと盗塁でチャンスを作り、大城選手がタイムリー。

イヤな流れを断ち切ったのは侍ジャパンにも選ばれた阪神・梅野捕手。

5回裏1アウトランナー1塁という場面。1点負けている状況、次の打者が投手ということもあり、梅野選手がアウト、もしくはヒットなら「 代打・原口選手 」が出ていたかもしれない場面。

出来れば状態の良かったガンケル投手をもう少し投げさせたいという場面で、逆転ツーランホームランという最高の結果で応える。

流れが阪神に傾きかけた中、巨人の4番・岡本選手がこれまたツーランホームランで再逆転。

阪神は8回裏、1アウト満塁でバッター・マルテ選手というビッグチャンスを生かせず、勝負は9回の攻防を残すのみ。

この時点で3勝0敗と中継ぎながら勝ち運に恵まれている岩貞投手がピシャリと抑えるようであれば、9回は糸原選手から。

球の速いビエイラ投手から粘って出塁すれば植田海選手を代走に送って、まだチャンスはあると思っていました。

その期待通り、岩貞投手が抜群の投球を披露。ストレートがむちゃくちゃ走っていました。

9回裏、先頭の糸原選手は簡単に追い込まれるも、粘りに粘って外角のボール球に食らいついてレフトへヒット。

そして満を持して代走の植田海選手が登場。

巨人バッテリーは盗塁を警戒しながらの投球。そしてその2球目の156キロのストレートを大山選手がガツンとレフトスタンドへ。

巨人・阪神ともに死力を尽くした本当に見応えのある今世紀最高のゲーム。

非常に好調だった今季前半戦の阪神タイガースらしい野球がこの首位攻防戦で出来ましたね。

あとは苦しんでいる佐藤輝明選手がこの間に少しずつ少しずつ何かを掴んで9月末、10月頭ぐらいに本来の力を発揮してくれたら言う事なしです。

野球は相手があって成り立つスポーツ。首位巨人、宿敵巨人の強さがあってこその昨日・一昨日の試合。

まだまだペナントレースの行方はわかりませんが、もし仮に阪神が優勝したとしたら「 この試合がターニングポイントだった 」と言える試合でしたね。

今日も楽しみにしております!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常, 趣味, 野球