*

日記 普段の日常

お休みの日に鍼灸院でDIYを少し。アルコール消毒液を置く台を設置しました。

ヤクルトの山田哲人選手が30号・31号ホームランをかっ飛ばしました。連続でトリプルスリーを獲得した逸材もここ数年は思うような結果を残せずにいましたが、まだまだ力があることを証明して見せましたね。

こんにちは!先日、右手にむき出しのままロースハム4パックセットを持って歩いて帰った鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 針1000本飲まーす 」というフレーズでおなじみなアレですが、1000本の針はこのペットボトル半分ぐらいの量です。

そう考えたら怖すぎますよね。笑

日曜大工を日曜日に

「 お店の入り口でアルコール消毒をする 」というのが当たり前になって久しくなりますが、当院でも去年から入り口に設置しております。

ですが元々置く設定で店舗を作っていなかったので、入り口スペースが小さいボクの鍼灸院では置く場所にすごく困ってたんですね。なので今回、DIYをして新しく設置。

元々は高さ的にちょうど良かったこの「 手すりの上 」にアルコールを置いて、落ちないようにビニールひもをグルグル巻いて設置していました。

もう1年以上この感じで続けていてあまり違和感がなかったのですが、母と妻から「 なんか、ここだけちょっとダサくない?笑 」と言われてハッとしました。笑

もうずいぶんと見慣れてしまって、あまり格好良くないことに気付いていませんでした。

てことで材料を揃えにいって昨日、DIYをしていました。

▼完成したのがこちら

まぁまぁそれっぽくなりましたね。

下の白い板は本棚の余り物。ちょうど良いサイズだったので切ることもなくそのまま使いました。

アルコール自体そこそこ重量があって、その上、上からプッシュする分、耐荷重量がある程度ないといけません。

なので受けにL字アングルを付けて、完成。結構しっかりとプッシュしてもビクともしません。

まぁ素人のDIYなので「 おぉ!めちゃくちゃいい!! 」とはなりませんが、今までよりは少し使いやすく、かつ見栄えもよくなったんじゃないかなと思います。

また不具合があったら考えますが、今のところこの形でいきますので、来院された際はぜひぜひプシュッと使ってみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常