*

日記 普段の日常 趣味 野球

優勝はどこが勝ち取るのか。阪神・板山祐太郎選手、ロッテ・岡大海選手のプレーにグッときた。

ヤクルト・清水昇投手の2年連続最優秀中継ぎが確定。ここ数年打者偏重で、優勝争いに加われていなかったチームの今年の旋風の中心に居る投手。オフにはしっかり休んで長くプレーしてほしいですね。

こんにちは!熊本県に行った時に道を聞いたら「 銃で撃ったマネ( バンッてされるやつ ) 」をされて壮大なリアクションを取ったことがある鍼灸師のだんじょーです。( 皆さんケンミンショー見すぎです笑 )

今日の黒板はこんな感じでした。

塩大路はたしかに読みにくいですが、しおころと読んだ人は初めて見ました。クリエイティブですよね。笑

首の皮一枚つながった阪神、逃げるヤクルト

0-0の均衡が続いた9回、ずっと2軍暮らしが続いていて前日に1軍に上がってきたばかりの板山祐太郎選手がフェンス直撃のタイムリーを放ち、阪神が先制。

木浪選手が2点タイムリーで続き、巨人を3-0で下し、この日中日と引き分けたヤクルトと2ゲーム差へ。

ヤクルトの優勝マジックが7に減りましたが、まだ直接対決もあり、首の皮は何とか一枚つながった状態。ヤクルトもなかなか負けませんね。

この時期にまだ優勝の可能性を残して戦っている姿を見られることが何より嬉しいです。

それにしても、戦力の関係で頑張ってもなかなか1軍に呼んでもらえなかった板山選手のヒーローインタビューにはグッとくるものがありました。

ファームに落ちて苦しい時もありましたが、諦めたら終わりだと思って、日々支えてくれる人に恩返し出来るようにと思って、毎日やってたんで、この大事な時に良いところで打てて良かったです。

こういう選手がこの終盤で力を発揮し、チームに勢いを付けてくるのは嬉しいですね。ぜひ次はスタメンで使ってほしいです。

パ・リーグの優勝争いもアツイ!

セ・リーグはもちろんのこと、パ・リーグも今ものすごく熱いです。

「 勝った方に優勝マジックが点灯する 」という壮絶な優勝争いの中、先発マウンドを託されたのはプロ2年目の投手2人。

ロッテ・佐々木朗希投手とオリックス・宮城大弥投手という球界を代表するような選手ですが、彼らは2年前まで高校生。

そんな2人が「 勝てば優勝にグッと近づく 」という大一番を任され、対決するというのはプロ野球ファンからすればたまらない試合。

結果は6-1でロッテが勝利し、優勝マジック9が点灯。ロッテのセンター、岡選手のあのスーパープレーは素晴らしかったです。

マジックは点灯しましたが、しかしながらまだ残り試合の結果次第ではオリックスが逆転することも十分にあり得ます。

セ・パ両リーグともに「 どこが優勝するかわからない 」というワクワク感を10月のこの時期に感じられるのはホントにたまりませんね。

あと少しに迫ったペナントレース終了までおもいっきり楽しませていただきたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常, 趣味, 野球