*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会 街ぶら 趣味

2021年の地車曳行が終了。そして2022年へ…

ダイエーホークスが勝てない時代にファンから生卵を投げられた王貞治監督が選手に「 ああいうファンが本物のファンなんだ。勝てば喜んでくれる。 」と話したそう。国民からの大きな期待を背負いながら結果を残し続けてきた王さんが居たからこそ今のソフトバンクの強さがあるんでしょうね。

こんにちは!朝から筋トレをして爽快な気分に浸っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

ちょっとでも大きなお肉をと、塊のステーキ肉を買って帰って食べたら、ホントに噛み切れないぐらい固くてビックリでした。笑

2021年の祭りが終了、そして2022年へ

昨日は朝から秋祭りの片付けでした。

だんじりのコマを替えたり、提灯を片づけたり、小屋を綺麗にしたり。

秋祭りが終了して1週間、本来であれば城東地車聯合は11月3日前後にある「 地車in大阪城 」に向けて準備を進めているところですが、コロナで今年も中止。

なので2021年の地車曳行は終了。

去年はなかったですが、ここ数年はずっと秋祭終わりに大阪城があったので、秋祭が終わった後のこの焦燥感って何か久々だなって思っていました。

▼お昼からは年番引継ぎ式

城東地車聯合は毎年当番町のような「 年番制度 」というのがあって、一年間大役を務めて下さった鴫野中之町さんから代替わりで我が町・天王田町に引き継がれました。

なので祭りが終わってまだ1週間ですが、頭はもう来年の祭りに向いています。

ボクらが18歳( 19歳の年 )だった18年前、天王田が年番だったのですが、先輩も同期も後輩もみんなが祭りのことしか考えていなくて、今はすごくその時の雰囲気に似ていてすごく良い雰囲気だなぁと。

各町の皆さまのお力添えもいただきながら、素晴らしい地車曳行が出来るよう天王田一同頑張っていきたいと思います。

▼御祝儀をいただく商店街の利河さんへ

「 食べ始めてから撮ってしまう 」という珍しく大失態を犯したのですが、いつものラーメンセットをいただいて再度天王田の会館へ。

今年の祭りを振り返り、またプライベートの話も含めながら来年に向けてみんなで楽しく喋ってたら気付けば19時前に。

その後、町会長さん、防犯部長さんにご挨拶をしてから一旦家に帰り、選挙へ。

何とかギリギリセーフでした。

一緒に20年以上前に城東小学校を卒業した浅野氏とともに「 ジャングルジムが無くなってるなぁ 」とか言いながら帰路につきました。

でそこから買い物に行ってカッチカチのステーキを焼いて食べたということです。

そんな有意義な一日でした^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会, 街ぶら, 趣味