*

日記 野球

人生なんてどこでどうなるか、誰からどんなお声が掛かるかはわからないもの。

阪神・藤浪晋太郎投手が6年連続のダウンで契約を更改。素晴らしいポテンシャルを持った投手が活躍出来ない姿を見るのはすごく辛いです。形やフォームや結果を気にせず、のびのび楽しくプレーしてほしいですね。

こんにちは!どちらかというと中田カウスボタンさんの漫才が好きな昭和世代の鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

ボクの身近な方は生理痛でもPMSでも頼ってきて下さいますが、全国的に見るとこういったお悩みに鍼灸が効果あるというのはあまり知られていないものなんだそうです。

昨日はプロ野球の12球団合同トライアウトが開催されていました。

合同トライアウトというのは、プロ野球を自由契約になった選手をはじめ、プロ球団との契約を希望する選手が集って、今の実力を球団の方々に魅せる場。

野手でも投手でも球団に欲しいと言っていただいたら契約をもらえる世界。なのでみんな必死にプレーしています。

だけど実際の採用率はかなり低いもの。

そんなトライアウトを受けるも選手としては獲得球団がなく、1年後に監督としてのオファーがあったビッグボスこと新庄剛志監督も会場に行っていました。

元阪神・高野投手が周囲にしっかりと挨拶をしている姿を見て「 ああいう姿勢、人間性はどの世界に行ってもすごく大切 」と話されていました。

本当におっしゃる通りで、人生なんてどこでどうなるか、誰からどんなお声が掛かるかはわからないもの。

実際にプロ野球のスカウトはドラフトや外国人補強の際、技術やプレーだけじゃなく、チームメイトへの声掛けや普段の練習態度なんかも見て判断すると聞きます。

新庄監督もたったの1年前は、あのグラウンドの集団の中に居た一人。

それが今は監督として球場入り。すごい話でもあり、夢があるなとも感じます。

監督まではいかないにしても、企業の採用担当の方々も球場に居られるので、そういった道も含めて声が掛かるかもしれない。

やっぱりふるまいとか普段のおこないというのはやはり大切なんだなと感じます。

どの世界に居ても、見る人は見ているものですね。そんなことをうちのビッグボスことかえで氏が言ってました。

▼襟だけビッグボス…

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 野球