*

カラダについて 健康 日記 鍼灸やカラダについて

病院や鍼灸院が閉まっている年末年始だからこそ、気を付けたいギックリ腰や寝違え。

中日の二軍監督とコーチに就任した片岡氏と西山氏の対談動画がYouTubeに出ていました。今の時代は厳しいことを良しとされない時代ですが、厳しさもやさしさもあるお二人が現場に復帰して下さるのは野球界にとっても素敵なことですね。

こんにちは!大阪市内より寒いとされる河南町より、大阪唯一の村・千早赤阪村はもっと寒かったことを学んだ鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

特に窓を開けてお掃除する際や網戸の掃除をする際はぜひ、カイロを貼っておこなって下さいね。

年末年始だからこそ気を付けたいギックリ腰や寝違え

12月は治療院の名前を変えた方がいいと本気で考えるぐらい、ギックリ腰や寝違えの方からご連絡をいただくのですが、年末年始はこれまで以上に腰やくびを痛める方が増えます。

なぜならからだは「 いつもと違うこと 」が苦手だから。

いつもと同じことは言い変えれば「 ルーティン( 決まりごと ) 」として自律神経も安定して、ストレス緩和にも一役を買うのですが「 普段あまりしないこと 」はからだにとっては負担になり、「 ストレス 」なんです。

この年末年始はどうしても「 いつもと違う生活 」がたくさん待っていますよね。

年賀状、大掃除、忘年会・新年会、餅つき、帰省、旅行、長時間の移動、からだを動かさないなどなど…。

いつもお伝えしていますが、痛みは「 疲労の蓄積 」で起こります。

皆さんが持たれている"体力”が「 MAX100 」だとしたら、月曜から金曜までお仕事、もしくは育児・家事をおこなったら50とか60とかまで体力が減りますよね。

なかには超ハードなお仕事や育児をされている方だったら「 あー、疲れた… 」と、体力が20とか30になる方もいるかもしれません。

そんな「 体力が減った状態 」で大掃除をしたり、長時間車に乗って帰省して、親戚のこどもさんたちと目一杯遊ぶって考えたら「 痛めやすい 」というのが想像つきますよね。

なので痛めないために大切なのは「 いつも以上に自分のからだをケアしてあげること 」

よくからだを動かしたなと思ったら、その分ゆっくり休む、しっかり湯船に浸かる、いつも以上にストレッチをするなどなど、からだにもご褒美を与えてあげて下さい。

そんなご褒美をあげずに年末年始を突っ走ると病院や鍼灸院が開いてないタイミングで、強い痛みに襲われたりします。

そうならず、元気に楽しく過ごせるように「 からだを休める 」ということもぜひ頭に置いておいて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 日記, 鍼灸やカラダについて