*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 女性のからだ 妊婦さん 日記 産後 自律神経 鍼灸やカラダについて

キッチリしなくて大丈夫、放っておいてもこどもはちゃんと育つもの。

FAでソフトバンクに移籍した又吉投手の人的補償として中日は岩嵜投手を獲得。ケガでここ数年思うような成績は残せていませんが、2017年に最優秀中継ぎ投手にもなった才能あふれる投手だけに新天地でもう一花咲かせてほしいですね。

こんにちは!500ミリのペットボトルが主流だったのに今や555ミリとか650ミリのペットボトルがあるこの時代の変化の速さに驚いている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

本日12月28日(火)が年内最終となりますが、いつもと変わらず楽しくお仕事をしたいと思います。

年始は1月4日(火)からスタート致します。5日(水)以降はまだ少し空きがあるので、お気軽にお声掛け下さいね^^

肩ひじ張らずに、ゆるやかに

お仕事柄、産前産後の女性を診させていただくことが多く、中でも「 ママさん 」のお話を聞く機会が非常に多いのですが、皆さんおっしゃることやお悩みはすごくよく似ているんです。

生まれてからバタバタで…、記憶がないぐらい忙しくて…、頼る人が周りにいなくて…、母親としてちゃんと出来ているのか…などなど、色んなことを話して下さいます。

でもそれで当然。

いつもお話しているように、人間は「 初めて経験すること 」が苦手なんです。

妊娠・出産だけじゃなく、結婚・引っ越し、転職・転勤なんかもそうですね。

「 環境が変わる 」「 経験したことがないことをする 」というのはからだにとっては大きなストレス。

ずーーっとストレス状態が続くと、肩が凝ったり頭が痛くなったり、スッキリ眠れなくなったり食欲が落ちたりするんです。

あとはイライラしたりとか。

何もおかしいことじゃないんです。それだけこころにもからだにも余裕がなく、疲れているということ。

なので「 疲れていることを認めて、心身を労ってあげる 」ということがまず大切。

特に産後のママさんは「 出産 」という「 自分の生命エネルギー 」を赤ちゃんにプレゼントする行為をしているので普通より疲れているわけですから。

心身に余裕がないので、悩んだり、落ち込んだり、人に強く当たったりするのはむしろ必然。

そして子育て・育児は「 一人で背負うもの 」でもないです。

本来人間という生き物は、お母さんだけが子育てをするのではありません。

狩りをして生活している時代は集団で過ごし、昭和なんかでも一緒に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃん、近くにいる親戚や兄弟も一緒にこどもを育てていく形でした。

家族みんなが一緒に住んでいる拡大家族から、今は夫婦とこどもだけで住む核家族が当たり前になっているので、パパとママの負担も大きくなっていますよね。

だからこそ「 自分でなんとか… 」と思ってしまいがちですが、パパはもちろん、おじいちゃんやおばあちゃん、親戚や兄弟や友人といった色んな方の力を借り、助けてもらうことも大切。

頼ることは悪いことではなく、むしろ頼まれたお相手( お母さんetc… )も喜ぶこともあるかもしれません^^

「 母親としてしっかりしないと 」と思う方も多いかと思いますが、大丈夫です。放っておいてもこどもはちゃんと育ちますから。

今お子さまが0歳だったとしたら、子育てはあと20年続きます。

これから20年間、突っ走り続けたら必ずどこかでからだを壊すので、肩のチカラを抜いて、適度に息抜きしながら、無理なく楽しく過ごして下さいね^^

何かあったらいつでも頼って下さい♪

本日は以上です!それではまた明日~

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 女性のからだ, 妊婦さん, 日記, 産後, 自律神経, 鍼灸やカラダについて