*

仕事への想い 日記

挑戦は必ず、まわりから非難される。本当にやりたければ自分の意志を貫き通せばいい。

アメリカのカブスに移籍した鈴木誠也選手が「 メジャーは移動がキツイ… 」と話していました。夜の試合が終わってホテルで休むことなく飛行機に行って次の目的地まで移動。日本時代以上にたくさんケアをしてケガのないように一年を乗り切ってほしいですね。

こんにちは!知り合いの投稿を見て森之宮の純華楼さんに久々に行きたくなった鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

明日から2日間、祝日なのでお休みをいただきます。いつものように変わらずブログは更新する予定ですのでまた良ければ覗いて下さいね。

挑戦は必ず、まわりから非難される。

何を始める時でもそうですが、他にないサービスや、地域で一般的でない何かを始める際( 挑戦する時 )は必ずと言っていいほどまわりから非難されます。

そんなん上手くいかへんで、この辺でやっても誰もけーへんで、なんていう形で。

誰もやったことがない、誰もやってこなかったからこそサービスや事業として成り立つわけで、こうやって非難されるということはそこに需要があり、ある程度いい方向に行くのではないかなとボクは思っています。

ZOZOTOWNの前澤さんがネットで服を売ると言った時も「 ネットで服なんか売れねーよ 」とたくさん非難を浴びたそう。ですが今やネットで服を買うのは日本どころか世界のトレンド。

先日もある方の挑戦をそばで見ていたのですが、色んな方が口々に好きなことをおっしゃってました。笑

まるでボクの開業の時のようで10年前を思い出しました。

でも挑戦をする時ってそんなもの。そこで辞めたければ辞めればいいし、やりたいと思えば周りを気にせず自分の道を突き進めばいい。

どんなサービスでもそうですが、万人に受け入れられるものなんてないし、そもそもサービスは必要として下さる方にしっかりと届け、喜んでいただければそれでいいわけですから。

withコロナの時代にアクションを起こす方が増えるかと思うので、今後もそんなまわりの方の挑戦を応援出来る人間で在り続けたいなと思います^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。1児のパパ。妊活・ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状といった『体質改善』を得意とする鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年半毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記